ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」

第13話「バトルガール」
高円寺絵里香とのCM出演をかけての勝負の続きですね。
奏江が成長する?話です。

さぁいつもどおり高円寺は自分とこの親の力をつかって監督を買収しようとするけど・・・
監督さん怖いwww
そして監督っぽくないwww
才能を安売りしないと言うとおり、お金の束をつき返します。
かっこいい~
あんなお金の束見たらほしくなるけどね~

さて、オーディション会場。
キョーコと奏江を一目見て監督大爆笑wwwww
まぁ実際にあんな人がいたら目を引くしわらっちゃいますね~
監督さんは自分のつくる作品はアートらしい。
自分でそこまで言い切れる人間はなかなかいないですよね~

さて、2次審査はペアを組んでの演技。
狙ったかのようにラブミーコンビがペアになりますwww
これも高円寺に文句を言われ、打ち合わせなしで演技しろと言われ、奏江はペアを変えてほしくないからこれを承認したのかな~
やっぱりどこかでキョーコを認めてるところがあるんでしょうねwww
そこのところを素直に表現できない奏江はかわいいですね~

さてラブミーコンビの演技。
奏江から仕掛けてきます。
最初ビンタ。
キョーコは仕返そうとしますけどそこで目にしたものは泣き崩れている奏江。
そんな奏江をみてキョーコは一言、
「ごめんなさい」
で、終了~
みじかっ!!!
けどまぁこれが奏江の望んでいた対応で、奏江はキョーコが理想どおりに返してくれると自信があったから打ち合わせなしでやってのけたんでしょうね。
そんな二人の演技をみて、妬みに来る高円寺。
キョーコの悪口を言う高円寺に奏江は怒ります。
それほどキョーコのことを認めているんですね(^▽^)

さて、次はキョーコから仕掛けなきゃいけないです。
メルヘンの世界へと飛び立ってるキョーコwww
第2課題のことは全く考えてない様子www
そんなキョーコをみている高円寺。
ここでふとネタを思いつくキョーコですが・・・
高円寺が見ているわけで・・・
もちろんパクられますwww
監督にもうっかり口を滑らしてるしwww
第2課題で先に演技する高円寺ペア。
歌を歌って踊ってキュララを飲みあって終わり。
まぁこのキュララを使うネタをパクられてしまったわけで・・・
それにしても高円寺のペアの歌・・・
もうちょっといいのなかったのかな~
なんか盛り上がりに欠けたな~
そして笑ってしまったな~www
そんな高円寺ペアの演技を見て落胆しているキョーコ。
この逆境をごのようにして乗り越えるのか!!!
ここでもキョーコの才能が垣間見えるんだけどね。

次回「秘密のスタンプ帳」
原作にこんな話あったかな?
それにしても奏江がでてる回はやっぱりおもしろいですね~
二人のやりとりがwww
☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第13話「メメントモリ攻略戦」

第13話「メメントモリ攻略戦」
2話前からでてきたメメントモリの攻略がとうとう始まりましたwww
いつまでも放置してあってもいけないしねwww

さて、メメントモリもそうですが、ガデッサのビームもやばいですね~
射程が異常です。
カタロン艦隊なすすべなしですね~
っていうか太陽炉を搭載してないと、もうやっていけませんえね~

とまぁここでダブルオーライザー登場!
現段階で一番ひどい機体ですねwww
あっというまに相手の機体4機破壊してしまうし。
ダブルオーライザーは予想通りガデッサの相手です。
オーライザー完成前はガデッサもすごい機体だったのにね~

さて、ワンリュウミンにスポットがあたります。
前回頬をたたかれて根にもちましたね~
ワンと一緒の仲間になったと思ってたネーナだっけ?
裏切りかとも思える行為、メメントモリの弱点を教えてくれましたね~
これは敵の中でもおもしろいような関係が見えてきますね~

さて、プトレマイオスもメメントモリ攻略戦に参戦してきました。
なんかセラビィとケルヴィムが活躍しそうな感じですね~
メメントモリの射線軸に追い詰められるプトレマイオス。
ノーマル状態で進行していたスメラギさんの勝利ですね。
寸前のところでアリオスのトランザムをプトレマイオスに回して推進力アップを図りましたからね~
やっぱりスメラギさんに対抗できるのはマネキンだけですね。

ここで活躍の場はロックオンに移ります。
プトレマイオスがトランザム中の防御はケルヴィムのシールドピットのみwww
よく持ちこたえましたね~
そして近くまで接近した後ティエリアのハイパーバースト!
弱点をあらわにし、先代ロックオンを彷彿させるかのように弱点を狙い打ってメメントモリを見事に破壊しましたね~
っていうかロックオン・・・
弟っていう設定だけど、ほとんど前回のロックオンと変わらないような言動。
なんか違いがほしいところですけどね~www

次回「歌が聞こえる」
誰の???
☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:3 |

鉄のラインバレル 第13話「黒の執行者」

第13話「黒の執行者」
急展開すぎるwww

さて、前回は浩一と美佐子がキスで終わり、案の定みんなに見られていたとねwww
そのことで学校でもジュダ?でもからかわれる浩一www
そんな浩一を見て明らかに動揺というか不快な思いをしている妃。
かわいいな~www

そんな普段の日常が一変!!!
森次玲二の裏切り。
まぁなんか雰囲気がジュダにあってなかったからなんかあるな~とは思ってたけど、この13話できましたね~
いきなり社長?所長?を射殺(死んでないかwww)
頭打たれてたと思ったけど、まだ命はあるんだよね?
ってか社長がこんなに早くリタイアしなでしょうね。
加藤機関のころの話とかまだ出てない部分もあると思うし。

さて、森次さんと浩一のバトル。
森次さん終始押して勝っちゃいます。
余裕の勝利だね。
ところがここでもただでは終わりません。
絵美がラインバレルに乗り込むと・・・
ラインバレル黒くなっていくではないですか!
これが鉄のラインバレルと呼ばれるゆえんかな?
最初のうちは圧倒的な能力をみせつけますが、次第に能力が明らかに落ちていきましたね。
OOのトランザムみたいwww
しかもトランザムより活動時間短い気がしましたね~

次回が楽しみですね~
☆では☆

テーマ:鉄のラインバレル - ジャンル:アニメ・コミック

鉄のラインバレル | コメント:0 | トラックバック:2 |

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭・後編」

第13話「大橋高校文化祭・後編」
文化祭後編。
前回から現れない大河の父親はいったい・・・
みのりんと竜児の行方は!!!

さて、ミスコンが始まりました。
亜美ちゃんは出場せず司会担当。
普通にでれば優勝できたんちゃうんかな~
まぁ司会になった理由はミスコンに出場した人より目だってやろうということですが・・・
性格がでてますね~www
とここで、竜児のところに大河の父親からの連絡。
「急な仕事が入って行けなくなった。で一緒に住めなくなった」と。
しかもそれを竜児から大河につたえてほしいと・・・
いくらなんでもひどい父親だわ~
そんな大事なことくらい自分で言うべきことですよね。
まぁ大河はそんな父親のことを察していたのか、ミスコンで打ち合わせていた通り父親がいるかどうか確認します。
これ前回まではメールとかしきりに気にしていたときはまだ信じていたんでしょうね。
で、今回はそんな父親と決別じゃないけど吹っ切るために舞台の上ではっちゃけていた気もします。
おかげで今年のミスコンに選ばれましたね。
祝福をみんなから受けていたけど大河は一人となってしまいます。・・・
そんな大河を見ていた竜児はそのことに気づきます。

そんなところに狙ったかのように会長から福男を選ぶ徒競争www
ここで、竜児が大河のために走ります。
良い場面です。
けど、普通の高校生とは思えない身体能力を発揮しますwww
ここでみのりん乱入www
みのりんも大河のことを思う一員ですしね。
それにしても・・・陸上部。
最悪な人間だwww
女の子を普通に吹き飛ばすしwww
まぁこのときの色々なやりとりでみのりんとの溝が埋まった気もしますが・・・
まぁみのりんのおかげで竜児は1位。
このときの大河の心の声がとても気になりましたね~
一人で大丈夫だからっていう意味だったかな?
これは竜児がいなくても大丈夫。
だからみのりんと上手くやってってことかな~?
大河は今回かわいかったね~
最終的に竜児はどっちに向かっていくのか・・・
亜美はどのように関わっていくのか・・・
楽しみです。

次回「しあわせの手乗りタイガー」
☆では☆

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ | コメント:0 | トラックバック:3 |

ef - a tale of melodies. 第12話(最終話)「forever」

第12話(最終話)「forever」
優子の墓の前からスタート(T-T)
夕が例のプロジェクトに向けて出かけます。

さて、1クール目の人物がどんどんでてきます。
千尋のサンタ姿やばいわ~
かわいかった~www
ミヤコやケイたちも相方と仲良くやってますね(^▽^)
ミズキと久瀬もね。
修一と呼ばれて嬉しそうでしたね。

さて、どっかの街。
夕と凪二人がこの街で出会います。
ここで凪に絵をほめられます。
基礎はなってないらしいけどねwww
とまぁここで、あることを凪から告げられます。
ヒロたちが教会で優子にあったと・・・

さて、教会でミズキと久瀬のリサイタル。
この唄もいいよね(^▽^)
それにしても久瀬が生き残ってよかった~
けど、生存できる可能性はいまだに50パーセントだったかな?
ミズキと久瀬は幸せをつかんだことを願いたいです。
それから、久瀬から屋上の鍵を受け取ります。
奇跡を起こすお守りだったかな?
確かに今までのききめはすごいものがありましたね~
そしてみんなを見守ってる優子。
やばい泣けてきた(T-T)

さて、教会へとやってきた夕。
とうとう優子と再開。
あのときから長い年月をかけてようやく二人が再開。
今から二人だけの時間が始まります。
この二人が会うことができたのはefの登場人物がつながって導いてくれたんだね。
かんど~ですね。
奇跡を起こそうとする人物だけに奇跡が起こるんだったかな。
いいセリフだわ~

さぁ教会から屋上へと場所を変えます。
二人の始まりの場所。
二人でマフラー。
なんてすばらしい場面。
ここで夕が優子に告白。
「愛してる」と・・・
けれど優子に「愛していた」と訂正される。
やばい泣けてきますね~
この後のやりとりもやばいくらい泣けてくる。
優子は夕にお願いします。
前だけを見てくださいと・・・
それだけを望んでると・・・
夕が涙をこらえてるのをみてるだけでジーンときてしまう。
ここで、優子とのお別れ。
天使のように羽をだして、飛び立ってしまったね。
やっと天使の安らぎが訪れましたね(T-T)

さて、最後。
ミズキと夕の会話。
気に入ったセリフが、
「夢を持つことが夢をかなえる第一歩」
「誰かのための嘘は嘘じゃない」
いいね~
それにしても終わりをこの二人で締めるとは・・・
昔ミズキが未来と呼ばれていたころからのつきあいだからね~
なんでミズキと名前がかわったのかが分からなかったけど。

そしてここでOP曲。
色もすべてつき、英語の歌詞が日本語へと。
いいね~
間奏に登場人物のセリフが入る。
かっこいい~~~(>_<)
続けざまにED曲!
やばいわ~
最初内容がよく分からなかったけど見続けてよかった~
こんなに感動してしまうとは・・・
できたら優子は生きててほしかったけどね。
一応ハッピーエンドだとは思うけど、黒ラビは生きてハッピーエンドっていうのが好きですからね~
(コードギアスも辛かった辛かった)

☆では☆

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

ef - a tale of melodies. | コメント:0 | トラックバック:1 |
BACK| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。