ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とある魔術の禁書目録 第7話「三沢塾(かがくすうはい)」

第7話「三沢塾(かがくすうはい)」

今回から新章に突入ですね。

キーとなる人物「ヒメガミアイサ」

ディープブラッドという吸血鬼を倒す存在らしいですね~

最初の出会いがファーストフード店。

机につっぷせてるしwww

そして最初の一言が、

「食い倒れた」とwww

そりゃ、ハンバーガーを30個を食べてたらきついわなwww

このアイサは三沢塾というところに監禁されてるらしい。

その特異な能力のために・・・

第7話1
この子を連れ出すことがステイルの使命らしい。

なんか言い方が

「ディープブラッドを連れ出さないとまずい状況にある」って・・・

なんか、インデックスが絡んでそうな感じですね~

連れ出せなかったらインデックスになんかすると脅されてね。

そうなるとステイルも大変ですね~

三沢塾に行ってる間の護衛としてイノケンティウスをおいていく徹底ぶり。

ルーンを張る作業は相変わらずめんどそうだけどwww

ステイルがインデックスを恋愛対象としているという疑惑はでてきましたねwww

幼女好きなんですかねwww



第7話2
さて今回のインデックスはなんかこなたに似てましたねwww

言い訳ばかりwww

その言い訳の言い方がこなたっぽかったねwww

そのインデックスに付き合わされる当麻。

不幸を加速させてますね~

当麻が普通の生活をおくるのはもう無理でしょうねwww

まぁ最初もレールガン少女に絡まれてましたけどねwww

レールガンで思い出したけど・・・

とある科学の超電磁砲もおもしろいですね(^▽^)

レールガン少女を主人公としたもので、とある魔術の禁書目録の裏の話、科学側の話ですね。

まだ、コミック1巻しか読んでないけど、これも楽しみですね~



さぁ新章、このあとどう展開していくのか楽しみですね~

それにしても、記憶を失ってないように見せるのは大変ですね~

今まで知っていたことを忘れちゃうんだから(>_<)

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:0 | トラックバック:2 |

とある魔術の禁書目録 第5話「幻想殺し(イマジンブレーカー)」

第5話「幻想殺し(イマジンブレーカー)」

インデックスの記憶消去編が終わりましたね~

というか魔術ひどすぎwww

家の中で光線、炎、七閃・・・

あれだけの魔術を放出して、アパートは一応原型はとどめてるwww

すごいアパートですwww

というかドラゴンブレス。

当麻の頭にしかあたってないけど・・・

あんだけ羽が舞ってたらもっと当たると思うんですけど・・・

これは物理的なダメージはないのかな?

当麻の脳細胞だけを破壊しただけらしいし。

物理的なダメージがあったらそれこそ、アパート木っ端微塵ですよね~wwwww



さて次回からは新章の始まりですね。

ステイルと謎の逆立ちの人との接触。

科学と魔術。

この話は魔術だけが中心ではなく科学(超能力)も絡んでくるらしいですね~

逆立ちの人は科学の偉い人で、魔術側をつぶしたい?

科学側の人間がつぶすとまずいので、ステイルと能力レベル0の当麻を利用する?

(なんかそのうち当麻とインデックスが対立しちゃいそうでイヤだな~)

まぁ次回が楽しみです(^▽^)

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:0 | トラックバック:1 |

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」

今回はインデックスがどんな人物かということがわかりましたね~

「完全記憶能力」

なんて便利な能力!

けれど1年ごとに記憶を消していかないといけないなんて・・・

それは困る能力ですね~

実際はどうなんですかね?

人間が覚えることの出来る容量ってどんなものでしょ?

気になりますね。



話は変わりますけど、登場キャラクターが少しずつ出てきましたね~

ベタな炎の魔術師「ステイル」

剣士の「神裂火織」

やっぱり女剣士というのはなんか好感が持てますね~

やっぱりかっこいいですわ~

それに強いし☆

(けれど火織の技の「七閃?」あれを見てると「シグナム」を思い出すwww)

(明らかに似たような技だよね?)

火織の魔法名が出なかったのは残念でしたorz



これからの話のキーワードとなりそうな「ネセサリウス」

インデックスや火織が所属している組織らしいですけど・・・

これからその組織がどう絡んでいくのか。

楽しみです。

次回はインデックスの記憶消去のお話でしょうか。

やっぱり物語が続くにはインデックスが「上条当麻」のことを忘れることはないですよね~www

どうやって問題を解決していくか期待してます♪

(当麻の右手がなんか関係してきそうな予感www)

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。