ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奏~第1巻~

前作の「かげとら」から瀬上さんの漫画にはまってる黒ラビです。

瀬上さんの新作の「奏」。

話はラブコメに分類されるでしょ~か。

まぁ黒ラビは好きな話の流れです。

簡単に説明しますと・・・



主人公「天空」は夢ででてくる女の子を気に入っていた。

高校の入学式。

夢にそっくりの子「奏」と出会う。

天空と奏はヒレンマルとジンライっていう守護霊がお互いに憑いている。

2人を中心に話が展開。

途中から「安曇」という巫女の女の子もでてきて天空にそのうち惚れてしまう。



といった第1巻の内容かな。

なんか天空、奏の前世の話がそのうちでてきそうな感じはする。

ヒレンマルとジンライが生きていたころと関係がありそうですし。

黒ラビの勝手な予想ですが・・・

ジンライは奏の前世の子に恋してた。

で、現世で奏に憑いているのではないかな~

奏に触れることは出来なく悔しいみたいですけど・・・

まぁ第2巻も楽しみです。

☆では☆
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CLANNAD ~AFTER STORY~ 第3話「すれちがう心」 | HOME | オリオン座流星群>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。