ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキップ・ビート! 第11話「嵐の素顔」

第11話「嵐の素顔」

前回からの続きで、キョーコと尚のバトル第1戦。

前回は尚の本名のことに触れられた質問に華麗にかわされて終わりましたねwww



第11話1
さぁ質問第2。

風の噂できいた質問でwww

「不破君は中学時代バトミントン部でしたんですね。ぜひ見せてください」って感じだったかなwww

もちろんキョーコの作ったうその質問で、尚は大の苦手のスポーツですけどねwww

しかし、ここでも尚の自力というかなんというか、なんとかバトミントンをやっていきます。

そして、キョーコ必殺の技で止めを刺すところでしたが・・・

第11話2
場所が悪く失敗www

そして、これが運悪く尚にキョーコと疑われます。

このあともなかなかおもしろいやりとりで、生放送中に鶏の正体を暴こうと尚が鶏を襲います。

ここで、キョーコは二度と聞きたくないようなセリフを聞かされます。

確か「地味で色気のない女」っていうニュアンスのセリフだと思ったけど・・・

このセリフがスイッチで、怨キョウふる稼動www

怒りが極限まできたスーパーサイヤジンのようにオーラをほとばしってましたwwwww

しかも、周りの怨キョウがスーパーサイヤジンⅡのような感じをかもし出していて笑わせていただきましたwww

この、ごたごたのおかげで、キョーコはこのテレビ局のブラックリストに載っちゃっうんですけどねwww

まぁこれは何とかなったんだけどねwww



第11話3
さて、尚とのいざこざもキョーコの完敗で終了したあと・・・

もう一人の強敵、敦賀蓮と遭遇しちゃいますwww

まぁこのときは坊の姿で遭遇ですけどねwww

蓮とあうまでの鶏の行動は異常なものでしたねwww

さて、蓮は今現在のドラマ?でお悩み中で、「てんてこ舞い」という意味を携帯がなく調べられなくて請ってるもようですwww

ここで、思ったのが・・・

このときの蓮のトーン、バンブーの小次郎の声にしか聞こえなかったwww

それにしても、キョーコの鶏の演技もすごかったです。

男性の言葉を演じきってる感じですね~

それにしても、キョーコは蓮の地雷を踏むのが得意ですねwww

常に踏んでる気がしますwww

誤り方もすごくおもしろかったwww

素直にあなたのことが大嫌いってwww

さて、てんてこ舞いの意味も理解したあと、蓮の過去がちょっと触れられるような感じでしたね~

デビューのときは監督と意見違いでトラぶってクビにっされたらい、アメリカ暮らしやらなんやら・・・

連は軽く交した感じでしたか、これはなんか怪しいですね~



次回「開いた傷口」

黒ラビ結構好きな話ですね~

まぁモー子さんがでてることによってキョーコのおもしろさに相乗効果を与えてるわけですねwww

次回はCMのオーディションの話ですね。

ここでも、キョーコの実力が垣間見える回です。

☆では☆

最後に鶏ばっかは飽きるな~
スポンサーサイト

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<ef - a tale of melodies. 第11話「reread」 | HOME | 機動戦士ガンダム00 2nd season 第11話「ダブルオーの声」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる... …
2008-12-16 Tue 07:39
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。