ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキップ・ビート! 第9話「天使の言霊(ことだま)」

第9話1
第9話「天使の言霊(ことだま)」

今回は奏江がキョーコのすごさを知る回ですね~

それにしても、社長はキョーコがどのように成長していくのか楽しみなようですね~

今回の天使の言霊のワンシーンの演技で養成所への入部テストとするなんてね~

マリアが言うには、普通のテストよりかなり難しいらしい。

こんなことになった根本的な原因はマリアにあるといえばあるけど、マリアもかわいそうな人生送ってしまってるからね~

一度もワガママを言わなかったマリアがたった一度自分の誕生日を祝ってほしいために、母親に戻ってきてもらったときに運悪く飛行機の事故が起こってしまうなんて・・・

さすがにきついわ~

しかも、影で大人たちが色々と陰口を言って、マリアの前では嘘をつく・・・

これはマリアに深い傷がついてしまうよね。

そして、今回の天使の言霊が、マリアの過去にかなり似ている。

それがマリアにとって気にいらないということなんですが・・・



第9話2
キョーコが演じたのは母親をなくした姉の役ですね。

確か、妹の誕生日を祝いに帰る途中で事故にあって母親を亡くしたっていう設定。

まさしく、マリアの過去。

元の台本はキョーコ演じる姉は妹を憎まず、慰める役。

ところがキョーコはこの姉に異論を唱えるわけですが・・・

否定しといて、自分でどう演じればいいかわからず、人形を作り始めるわけですがwww

まぁそこで、解決の糸口を見つけるわけですがwww

妹と姉のセリフを入れ替えるという方法で。

しかも妹の相手役はアドリブなのに。

キョーコはアドリブでもちゃんと相手が姉のセリフを言ってくれるという核心があって演じていたっていうのがすごいですね~

相手役がアドリブでとっさにでてくるセリフはいつも聞きなれているセリフだろうって。

まぁ途中から妹役はマリアが乱入しちゃって演技の勝負はなしになっちゃったけどねwww

おかげで、養成所の入所料、授業料は払わないといけなくなっちゃってね~

けど、社長の目的のマリアの問題をしっかりと解決しちゃうわけですからね~



第9話3
次回「てのひらのブルー」

友達のマイコニドさんが大好きな回ですwww

にわとりが不破尚をいじりにいじる回ですねwww

最後は逆転してますがwww

☆では☆
スポンサーサイト

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とらドラ! 第10話「花火」 | HOME | 鉄のラインバレル 第9話「ブラック・チェンバー」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。