ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」

第13話「バトルガール」
高円寺絵里香とのCM出演をかけての勝負の続きですね。
奏江が成長する?話です。

さぁいつもどおり高円寺は自分とこの親の力をつかって監督を買収しようとするけど・・・
監督さん怖いwww
そして監督っぽくないwww
才能を安売りしないと言うとおり、お金の束をつき返します。
かっこいい~
あんなお金の束見たらほしくなるけどね~

さて、オーディション会場。
キョーコと奏江を一目見て監督大爆笑wwwww
まぁ実際にあんな人がいたら目を引くしわらっちゃいますね~
監督さんは自分のつくる作品はアートらしい。
自分でそこまで言い切れる人間はなかなかいないですよね~

さて、2次審査はペアを組んでの演技。
狙ったかのようにラブミーコンビがペアになりますwww
これも高円寺に文句を言われ、打ち合わせなしで演技しろと言われ、奏江はペアを変えてほしくないからこれを承認したのかな~
やっぱりどこかでキョーコを認めてるところがあるんでしょうねwww
そこのところを素直に表現できない奏江はかわいいですね~

さてラブミーコンビの演技。
奏江から仕掛けてきます。
最初ビンタ。
キョーコは仕返そうとしますけどそこで目にしたものは泣き崩れている奏江。
そんな奏江をみてキョーコは一言、
「ごめんなさい」
で、終了~
みじかっ!!!
けどまぁこれが奏江の望んでいた対応で、奏江はキョーコが理想どおりに返してくれると自信があったから打ち合わせなしでやってのけたんでしょうね。
そんな二人の演技をみて、妬みに来る高円寺。
キョーコの悪口を言う高円寺に奏江は怒ります。
それほどキョーコのことを認めているんですね(^▽^)

さて、次はキョーコから仕掛けなきゃいけないです。
メルヘンの世界へと飛び立ってるキョーコwww
第2課題のことは全く考えてない様子www
そんなキョーコをみている高円寺。
ここでふとネタを思いつくキョーコですが・・・
高円寺が見ているわけで・・・
もちろんパクられますwww
監督にもうっかり口を滑らしてるしwww
第2課題で先に演技する高円寺ペア。
歌を歌って踊ってキュララを飲みあって終わり。
まぁこのキュララを使うネタをパクられてしまったわけで・・・
それにしても高円寺のペアの歌・・・
もうちょっといいのなかったのかな~
なんか盛り上がりに欠けたな~
そして笑ってしまったな~www
そんな高円寺ペアの演技を見て落胆しているキョーコ。
この逆境をごのようにして乗り越えるのか!!!
ここでもキョーコの才能が垣間見えるんだけどね。

次回「秘密のスタンプ帳」
原作にこんな話あったかな?
それにしても奏江がでてる回はやっぱりおもしろいですね~
二人のやりとりがwww
☆では☆

スポンサーサイト

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第13話「メメントモリ攻略戦」

第13話「メメントモリ攻略戦」
2話前からでてきたメメントモリの攻略がとうとう始まりましたwww
いつまでも放置してあってもいけないしねwww

さて、メメントモリもそうですが、ガデッサのビームもやばいですね~
射程が異常です。
カタロン艦隊なすすべなしですね~
っていうか太陽炉を搭載してないと、もうやっていけませんえね~

とまぁここでダブルオーライザー登場!
現段階で一番ひどい機体ですねwww
あっというまに相手の機体4機破壊してしまうし。
ダブルオーライザーは予想通りガデッサの相手です。
オーライザー完成前はガデッサもすごい機体だったのにね~

さて、ワンリュウミンにスポットがあたります。
前回頬をたたかれて根にもちましたね~
ワンと一緒の仲間になったと思ってたネーナだっけ?
裏切りかとも思える行為、メメントモリの弱点を教えてくれましたね~
これは敵の中でもおもしろいような関係が見えてきますね~

さて、プトレマイオスもメメントモリ攻略戦に参戦してきました。
なんかセラビィとケルヴィムが活躍しそうな感じですね~
メメントモリの射線軸に追い詰められるプトレマイオス。
ノーマル状態で進行していたスメラギさんの勝利ですね。
寸前のところでアリオスのトランザムをプトレマイオスに回して推進力アップを図りましたからね~
やっぱりスメラギさんに対抗できるのはマネキンだけですね。

ここで活躍の場はロックオンに移ります。
プトレマイオスがトランザム中の防御はケルヴィムのシールドピットのみwww
よく持ちこたえましたね~
そして近くまで接近した後ティエリアのハイパーバースト!
弱点をあらわにし、先代ロックオンを彷彿させるかのように弱点を狙い打ってメメントモリを見事に破壊しましたね~
っていうかロックオン・・・
弟っていう設定だけど、ほとんど前回のロックオンと変わらないような言動。
なんか違いがほしいところですけどね~www

次回「歌が聞こえる」
誰の???
☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:3 |

鉄のラインバレル 第13話「黒の執行者」

第13話「黒の執行者」
急展開すぎるwww

さて、前回は浩一と美佐子がキスで終わり、案の定みんなに見られていたとねwww
そのことで学校でもジュダ?でもからかわれる浩一www
そんな浩一を見て明らかに動揺というか不快な思いをしている妃。
かわいいな~www

そんな普段の日常が一変!!!
森次玲二の裏切り。
まぁなんか雰囲気がジュダにあってなかったからなんかあるな~とは思ってたけど、この13話できましたね~
いきなり社長?所長?を射殺(死んでないかwww)
頭打たれてたと思ったけど、まだ命はあるんだよね?
ってか社長がこんなに早くリタイアしなでしょうね。
加藤機関のころの話とかまだ出てない部分もあると思うし。

さて、森次さんと浩一のバトル。
森次さん終始押して勝っちゃいます。
余裕の勝利だね。
ところがここでもただでは終わりません。
絵美がラインバレルに乗り込むと・・・
ラインバレル黒くなっていくではないですか!
これが鉄のラインバレルと呼ばれるゆえんかな?
最初のうちは圧倒的な能力をみせつけますが、次第に能力が明らかに落ちていきましたね。
OOのトランザムみたいwww
しかもトランザムより活動時間短い気がしましたね~

次回が楽しみですね~
☆では☆

テーマ:鉄のラインバレル - ジャンル:アニメ・コミック

鉄のラインバレル | コメント:0 | トラックバック:2 |

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭・後編」

第13話「大橋高校文化祭・後編」
文化祭後編。
前回から現れない大河の父親はいったい・・・
みのりんと竜児の行方は!!!

さて、ミスコンが始まりました。
亜美ちゃんは出場せず司会担当。
普通にでれば優勝できたんちゃうんかな~
まぁ司会になった理由はミスコンに出場した人より目だってやろうということですが・・・
性格がでてますね~www
とここで、竜児のところに大河の父親からの連絡。
「急な仕事が入って行けなくなった。で一緒に住めなくなった」と。
しかもそれを竜児から大河につたえてほしいと・・・
いくらなんでもひどい父親だわ~
そんな大事なことくらい自分で言うべきことですよね。
まぁ大河はそんな父親のことを察していたのか、ミスコンで打ち合わせていた通り父親がいるかどうか確認します。
これ前回まではメールとかしきりに気にしていたときはまだ信じていたんでしょうね。
で、今回はそんな父親と決別じゃないけど吹っ切るために舞台の上ではっちゃけていた気もします。
おかげで今年のミスコンに選ばれましたね。
祝福をみんなから受けていたけど大河は一人となってしまいます。・・・
そんな大河を見ていた竜児はそのことに気づきます。

そんなところに狙ったかのように会長から福男を選ぶ徒競争www
ここで、竜児が大河のために走ります。
良い場面です。
けど、普通の高校生とは思えない身体能力を発揮しますwww
ここでみのりん乱入www
みのりんも大河のことを思う一員ですしね。
それにしても・・・陸上部。
最悪な人間だwww
女の子を普通に吹き飛ばすしwww
まぁこのときの色々なやりとりでみのりんとの溝が埋まった気もしますが・・・
まぁみのりんのおかげで竜児は1位。
このときの大河の心の声がとても気になりましたね~
一人で大丈夫だからっていう意味だったかな?
これは竜児がいなくても大丈夫。
だからみのりんと上手くやってってことかな~?
大河は今回かわいかったね~
最終的に竜児はどっちに向かっていくのか・・・
亜美はどのように関わっていくのか・・・
楽しみです。

次回「しあわせの手乗りタイガー」
☆では☆

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ | コメント:0 | トラックバック:3 |

ef - a tale of melodies. 第12話(最終話)「forever」

第12話(最終話)「forever」
優子の墓の前からスタート(T-T)
夕が例のプロジェクトに向けて出かけます。

さて、1クール目の人物がどんどんでてきます。
千尋のサンタ姿やばいわ~
かわいかった~www
ミヤコやケイたちも相方と仲良くやってますね(^▽^)
ミズキと久瀬もね。
修一と呼ばれて嬉しそうでしたね。

さて、どっかの街。
夕と凪二人がこの街で出会います。
ここで凪に絵をほめられます。
基礎はなってないらしいけどねwww
とまぁここで、あることを凪から告げられます。
ヒロたちが教会で優子にあったと・・・

さて、教会でミズキと久瀬のリサイタル。
この唄もいいよね(^▽^)
それにしても久瀬が生き残ってよかった~
けど、生存できる可能性はいまだに50パーセントだったかな?
ミズキと久瀬は幸せをつかんだことを願いたいです。
それから、久瀬から屋上の鍵を受け取ります。
奇跡を起こすお守りだったかな?
確かに今までのききめはすごいものがありましたね~
そしてみんなを見守ってる優子。
やばい泣けてきた(T-T)

さて、教会へとやってきた夕。
とうとう優子と再開。
あのときから長い年月をかけてようやく二人が再開。
今から二人だけの時間が始まります。
この二人が会うことができたのはefの登場人物がつながって導いてくれたんだね。
かんど~ですね。
奇跡を起こそうとする人物だけに奇跡が起こるんだったかな。
いいセリフだわ~

さぁ教会から屋上へと場所を変えます。
二人の始まりの場所。
二人でマフラー。
なんてすばらしい場面。
ここで夕が優子に告白。
「愛してる」と・・・
けれど優子に「愛していた」と訂正される。
やばい泣けてきますね~
この後のやりとりもやばいくらい泣けてくる。
優子は夕にお願いします。
前だけを見てくださいと・・・
それだけを望んでると・・・
夕が涙をこらえてるのをみてるだけでジーンときてしまう。
ここで、優子とのお別れ。
天使のように羽をだして、飛び立ってしまったね。
やっと天使の安らぎが訪れましたね(T-T)

さて、最後。
ミズキと夕の会話。
気に入ったセリフが、
「夢を持つことが夢をかなえる第一歩」
「誰かのための嘘は嘘じゃない」
いいね~
それにしても終わりをこの二人で締めるとは・・・
昔ミズキが未来と呼ばれていたころからのつきあいだからね~
なんでミズキと名前がかわったのかが分からなかったけど。

そしてここでOP曲。
色もすべてつき、英語の歌詞が日本語へと。
いいね~
間奏に登場人物のセリフが入る。
かっこいい~~~(>_<)
続けざまにED曲!
やばいわ~
最初内容がよく分からなかったけど見続けてよかった~
こんなに感動してしまうとは・・・
できたら優子は生きててほしかったけどね。
一応ハッピーエンドだとは思うけど、黒ラビは生きてハッピーエンドっていうのが好きですからね~
(コードギアスも辛かった辛かった)

☆では☆

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

ef - a tale of melodies. | コメント:0 | トラックバック:1 |

スキップ・ビート! 第12話「開いた傷口」

第12話「開いた傷口」
キョーコはゴールデンの坊の役をゲットしましたねwww
新人ですごいwww

第12話1
さて、蓮と遭遇してしまうキョーコ。
以前、たいそうな態度でせっしていたためすごく根にもたれて嫌味を言われちゃうキョーコ。
そのときに素直に謝るというか、誤されたキョーコがかわいかったwww
さて、そんな嫌味を言って遊んでた蓮ですが、親身にアドバイスしてくれたり、がんばれと言ってくれたり、キョーコに対する態度が次第に変わっていってますね(^▽^)

第12話2
さて、CMオーディションに応募したキョーコ。
ここで高飛車な高円寺の登場。
瑠璃子より嫌な感じです。
お金にモノを言わせてる感じなんで。
瑠璃子は最後にキョーコを認めてるところなんてかわいかったしwww
この高円寺、偶然にも同じオーディションに出てた奏江の知り合いらしい。
小学校からの知り合いかな。
奏江の行く手を尽く潰していった感じですね~
奏江の実力で端役しかやったことないなんて信じられないですもんね。
高円寺が裏で手を回してるのがもろに分かりますね。

さて、オーディションが始まります。
監督が不在の中始まります。
高円寺が先手必勝で派手な自己紹介。
っていうか、オーディションってあんな感じなの?
目立てばいいってだけ?
普通に常識のない気がするのは自分だけ?
高円寺に続いて他のみんなも自己紹介合戦www
落ち着いたところで、キョーコと奏江に質問が回っても正直に答えるキョーコ。
きらきらした思い出はと聞かれて出た答え、
「きらきらした思い出はこの夏?にすべて消えました。」ってwww
正直しぎるわ~www

第12話3
一次審査が終了します。
奏江の過去が明かされます。
奏江が高円寺を抑えて主役をやったときから奏江の邪魔をし始めます。
ホント嫌な女~
そんな奏江を励まし戦うことを進めるキョーコですが・・・
無責任な発言によって奏江に頼られるキョーコ。
咄嗟にでた方法がいったいなんなのか・・・
まぁわかりますねwww
そのやり取りをみていた監督。
二次オーディションを楽しみにしていますね~

第12話4
さて、二次審査。
キョーコは二人で倒そうと言ってますが、実際にオーディションを通る人数は一人。
気づいてなかったんか~いwww
ぼけてますね~www
ところが別室での監督と企業の話で起用人数の変更がありました。
これは絶対キョーコたちのやり取りで変更したんだろうね。
さて、会場に話を戻って・・・
キョーコと奏江が戦闘服に身をまとって登場www
高円寺に宣戦布告する奏江。
過去を振り切って勝ち取ってほしいですね(^▽^)

次回「バトルガール」
監督がキョーコたちを見た時の反応はいかに!!!
楽しみです。
☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第12話「宇宙で待ってる」

第12話「宇宙で待ってる」

さぁ前回ルイスとサジが再会?したところで終わっちゃってくれました。

二人ともびっくりですよね。

いるはずのない人がいるんだもの。

けど、実際にあっていなく声が聞こえただけなのによく信用したというかなんというか・・・

会話がリアルだったってことかな?



さて、かなりピンチな状態のプトレマイオス。

軽くルイスをあしらってイノベイターの一人と戦います。

・・・異常な戦闘能力。

これを何も規制なしに使用できるのは卑怯ですwww

まぁトランザムの活動時間の制限はあるけどね。

けど、ダブルオーライザーはそれ以外にも何かありそうです。

脳粒子派の影響がでかすぎますからね~

これが何かしらの影響をそのうち与えるんじゃないかな~と勝手に思ってます。

さて、イノベイターの二人をあっけなく撃退しますwww

機体性能の差がどんどん広がっていきますねwww

OOとアリオスほか2機との差はいったいどれほどでしょwww



ダブルオーライザーによって撤退していったアロウズ。

イアンさん夫妻生き残っていましたか~

よかった(T-T)

けど、最後はなんか生き残ってくれるかどうか・・・

そして、ルイス。

サジがソレスタルビーングにいたことが分かったことによって、昔からサジはソレスタルビーングの一員だと勘違いされます。

そして、サジとの思い出を削除しちゃうんだね~

・・・え~

そうきましたか~

けどそう考えるのもわからなくもないけど、今回のことでできた溝はかなり深く、この溝を埋めるのはそうとう大変そうですね~

ていうか埋まるの?

最後の最後で勘違いも解けるけど、どっちかが欠けちゃうっていう気もしてきちゃう(T-T)

まぁ最後まで見てみないとわからないけどね。



さて、イノベイターにも予定外のダブルオーライザー。

別のイノベイター、ヒディングとディバインを投入するらしい。

これらの機体がいかほどのものか・・・

アリオスほか2機がかわいそうになってくるwww

そして、メメントモリが今回2発撃たれちゃいましたね。

(前回までレメントモリと書いちゃいてました。すみません(>_<))

あっけなくやられていく中東やカタロン。

あの兵器は次回破壊してくれるでしょう。



さて、メメントモリ攻略しにいこうとしたとき、サジは再び自分勝手な行動を起こそうとします。

まぁ案の定以前のカタロンのことを思い出して踏みとどまるですけど・・・

サジはどっぷりと戦争の波に飲み込まれてしまいましたね~

これは前作のシンの比じゃないですね~



次回「メメントモリ攻略戦」

この異常兵器をとうとう破壊しに行きますwww

まぁ次回で破壊されるでしょう。

こんなものがいつまでも残っていても、地球が壊滅するだけですから~wwwww

☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:6 |

とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力(レベル6)」

第12話1
第12話「絶対能力(レベル6)」

お笑い担当トリオの焼肉パーティから始まりますwww

こもえ先生の超能力講座www

先生が意地悪。

秋沙は焼肉を一人食べながら、ボケるwww

つっこみなしwww

インデックスはこもえ先生の話についていけてない感じwww

ゆる~い空気でしたね~www



第12話2
さて、レールガンを利用しようと、幼い美琴に近づく科学者。

嫌な感じですね。

そんな昔のことを思い出してる美琴の前に当麻が現れます。

第12話3
ここで、アクセラレータのレベル6へと進化させるための説明があるのですが・・・

レベル5のレールガンを128人くらいを倒すことが条件。

実際にはそんなに用意できないから、レールガンのクローンで対応。

しかし、クローンはレベル3が限界。

レベル3だと何人倒せばいいかというと・・・

2万人!

それだけのシスターズが犠牲になっていく。

そして、美琴はそれに気づき、反発してかしこの工場をつぶしていくけど、科学者たちはとまらない。

アクセラレータがいなくなればこの計画自体なくなるけど・・・

美琴ではかなわない。

まぁあの能力は強すぎですからね~

それでも、美琴は自分で決着をつけに行こうとします・・・

かなわないとわかりながら・・・

なんか美琴かっこいい(^▽^)

けどやられてほしくないよ~

当麻もそれがやられるとわかってるので、美琴をいかせようとしませんでしたね。

ナイス当麻(>_<)

しかし、今回は似たようなやりとりばかりで途中飽きてしまったwww

まぁこれは美琴の心情を上手い具合に表現するためなんでしょうけどね。

ホント、今回の美琴はかっこよかった(^▽^)

叫んでる声に萌えたwww



今回は当麻と美琴のやりとりでほとんど終わりましたが・・・

結局、アクセラレータのレベルアップはなんでレールガンじゃないといけないのかわからなかったな~

次回「アクセラレータ」

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:2 | トラックバック:4 |

CHAOS;HEAD -カオスヘッド- 第11話「自立 independence」

梨深2
第11話「自立 independence」

前回、七海の無事が確認できないまま終わっちゃいましたね~



第11話1
さて、前回将軍こと本物拓巳と妄想拓巳が遭遇しましたね~

将軍が拓巳を生み出したのは自分が自由に動くことが出来ないから。

そして、自分が生み出してしまったIR2の公式から生まれたノアⅡ。

これらへ決着をつけるために。

以上のことが拓巳が生まれた理由。

そして、梨深がいろいろと知っていたのは将軍から聞いていたから。

梨深は将軍のことを大切に思ってましたね。

将軍がおそらく、野呂瀬から受けた傷を癒してくれたんだろうね。

そして、梨深は梨深で拓巳に優しく接してあげたりね(^▽^)

拓巳は梨深の大切さを知りましたね~

第11話2
と、ここで拓巳の前にディソードが現れましたね~

・・・あんまかっこよくないwww

それはおいといて。

拓巳の能力は思考盗撮。

梢と似たような感じがそれ以上だね。

さて、ポーターを倒していき、黒幕の一人、グリムこと看護士さん登場。

この人がニュージェネの犯行を行っていってたらしい。

ていうか高階先生のところはえぐかった!!!

アニメだから規制してるだろうけど、ゲームではどうなんだろう?

まぁそれはおいといて・・・

看護婦さんの最後は自殺、そしてサードメルトが起こりましたね~



第11話3
さて、七海と優愛とあやせと遭遇する拓巳。

七海は右腕が復活してましたね(^▽^)

将軍はすべてを終わらせるために七海に記憶操作をしてましたね。

めっちゃ切ないね~(T-T)

やっぱり、七海かわいいね~

さぁ、みんなでノアⅡを破壊しに行くところに、変な虫が人から出てきましたね~

おかげで、ヒロイン3人は足止めwww

活躍ここだけ~www



第11話4
さて、別のところでは、セナと梢が父親と遭遇します。

そして、刑事に精神攻撃を仕掛けられ、銃で撃たれそうになってしまいます。

そこを父親がかばって撃たれてしまうんだけど・・・

やっぱり娘を大切に思う気持ちはどんな親でもあるものですね。

そして、梢も精神攻撃を受けてるところに拓巳の声で復活します。

布施刑事とのバトル。

磔事件のような、攻撃を布施刑事が行ってきますが、妄想シンクロだったかな?攻撃を反射みたいなことをしますね~

ていうかちょっと反則www



次回「使命 missoin」

最終回ですかね。

梨深の救出作戦ですね~

まさか、拓巳一人で立ち向かうことになるとは・・・

それとも、みんな遅れて登場してくるのか・・・

来週楽しみです

☆では☆

余談ですが・・・

コミックアライブでカオスヘッドあったから読んだんだけど・・・

絵が残念だったorz

絵が奇麗なら買うんだけどな~

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:0 |

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」

第12話「大橋高校文化祭【中編】」

最初に思ったけど・・・

よくあのプロレスショーの練習してるな~www

普通だったら嫌がる人でそうだけどねwww



さて、今回は次回から一転、大河の親との関係が明らかになっていく感じですかね~

大河は再び親と近づくことを竜児のおかげでできたわけですね~

それほど、竜児の存在が大きくなってるんですかねwww

しかし、このことがみのりんの逆鱗に触れます。

みのりんは大河の父親のことを竜児以上に知ってるわけですね~

父親の本当の姿っていうのが来週あたりに明かされそうだけど・・・

もしかしたら、みのりんの家庭にも何かあったのか・・・

それとも、大河の親友として、本当に大切に思ってるからの行動なのか・・・

もし、家庭で何かあるなら、竜児とは相容れない関係になってしまいそうな感じですね~



さて、みのりんと口げんかしてしまった竜児は亜美の特等席でへこんでますwww

これは、それとなく亜美によりかかりたかったのかなwww

ここで、亜美のいいところを見られます。

というか、最初よりかなり変わりましたね。

亜美がいうには・・・

大河は竜児にべったり。

みのりんは竜児にとっての輝ける太陽。

そして、亜美は冷静。

亜美は竜児の歩く道の1歩先を歩いているよって・・・

これは暗に竜児の道しるべになるよってことかな~?

まぁ深読みしすぎですね。



さて、竜児の周りで状況がかなり一変していきます。

父親の勝手な引越し準備。

竜児の母親も言ってたけど、かなり勝手すぎる!

みのりんとの関係もなかなか修復できないでいますし・・・



さて、みのりんとの溝が埋まらないまま文化祭が始まります。

いろろいろとハプニングがありながらプロレスショーが終わります。

まぁハプニングは先生絡みですけどねwwwww

もう一つは大河のもろがみwww

赤い糸に敏感に反応しすぎwww

先生もなんかの役でプロレスショーにでてほしかったな~



さて、文化祭のプロレスショーも大成功で終わりましたが、大河の親は結局来てくれませんでしたね。

(まぁ他のクラスがコスプレ喫茶ばかりじゃ~プロレスショーにも来るわなwww)

来週あたりには大河の父親の本性が竜児にも見えてくるか?

そして、みのりんとの溝がどうなっていくか・・・

次回「大橋高校文化祭【後編】」

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ | コメント:0 | トラックバック:1 |

ef - a tale of melodies. 第11話「reread」

OP1.jpg
第11話「reread」

久瀬とミズキのターンですね。

OPにも色がたくさんついてきましたね。



第11話1
さて、ミズキから久瀬へと果たし状が送られます。

このことで、安心する久瀬がいましたね~

ここで久瀬は自分へ自問自答が始まり答えを出します。

この決断はとても勇気がいったと思います。

結論は死んでしまうかもしれないけど、ミズキに会いに行くことを選んでくれます(^▽^)



第11話2
ミズキとの果たし状の場所へと向かう久瀬。

ミズキの最初の行動は・・・

「おかえりなさい。」と言った瞬間、久世を蹴り飛ばしますwww

(なんかわからんけどこのおかえりなさいっていう言葉がすごく良かった~)

第11話3
そして、ここから久瀬に前質問されたことを答え始めます。

一つ一つ、答えていくうちに久瀬の仮面を一つずつ壊していってくれます。

こんな告白されてみたいwww

久瀬は死ぬかもしれないけどミズキは幸せになると・・・

今の久瀬にこの言葉はすごく勇気付けられる言葉だと思うね。

ホント、ミズキはかわいいわ~

「ぶっちゃけ私にほれられたのが運のつきです。」

「おとなしく幸せになって下さい。」


だったかな?

めっちゃいいセリフだわ~

ってか、今回のミズキのセリフはすべてよかった~

第11話4
で、すべてが終わってくれればよかったけど、案の定久瀬の病状が悪化。

手術しても成功確立は低いし3年生存率も50%だったかな?

まぁこれは久瀬が手術を受ける布石でしたねwww



第11話5
さて、ここで優子のターンかな?

一期を見てないので分からないので、よく知らないけど・・・

一期で登場した人物はみんな優子に何かしら救われているところがあるのでしょうかね~?

と、ここで一期?のOP!?

鎖から解き放たれるシーンを見せたかったんでしょうかね?

これは・・・久瀬の心臓病という鎖から解き放たれる布石???

まぁこれは深読みしすぎですねwww

けど、ミズキにはど~しても幸せになってほしい!

ミズキの言うとおり夢を思って絶対にかなえてほしいです。



第11話6
そして、ここで優子!?が登場。

ミヤコとヒロと一緒にね。

まぁ、これは現実では生きてないですよねさすがに(T-T)

優子と夕も幸せになってほしかったけどね~

次回最終回は優子のことに重点を置いて語られそうですね。



次回「forever」

久瀬が生き残るか!?

今回微妙なところで終わってくれちゃって~

ミズキの唄はよかったけどね♪

確か、優子が歌ってた唄だよね?

あとは優子と夕のことを語ってほしいです!

☆では☆

それにしても今回あのタイミングで一期の話を持ってくるとは・・・

時間ないのに見ないといけないじゃないか~www

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

ef - a tale of melodies. | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキップ・ビート! 第11話「嵐の素顔」

第11話「嵐の素顔」

前回からの続きで、キョーコと尚のバトル第1戦。

前回は尚の本名のことに触れられた質問に華麗にかわされて終わりましたねwww



第11話1
さぁ質問第2。

風の噂できいた質問でwww

「不破君は中学時代バトミントン部でしたんですね。ぜひ見せてください」って感じだったかなwww

もちろんキョーコの作ったうその質問で、尚は大の苦手のスポーツですけどねwww

しかし、ここでも尚の自力というかなんというか、なんとかバトミントンをやっていきます。

そして、キョーコ必殺の技で止めを刺すところでしたが・・・

第11話2
場所が悪く失敗www

そして、これが運悪く尚にキョーコと疑われます。

このあともなかなかおもしろいやりとりで、生放送中に鶏の正体を暴こうと尚が鶏を襲います。

ここで、キョーコは二度と聞きたくないようなセリフを聞かされます。

確か「地味で色気のない女」っていうニュアンスのセリフだと思ったけど・・・

このセリフがスイッチで、怨キョウふる稼動www

怒りが極限まできたスーパーサイヤジンのようにオーラをほとばしってましたwwwww

しかも、周りの怨キョウがスーパーサイヤジンⅡのような感じをかもし出していて笑わせていただきましたwww

この、ごたごたのおかげで、キョーコはこのテレビ局のブラックリストに載っちゃっうんですけどねwww

まぁこれは何とかなったんだけどねwww



第11話3
さて、尚とのいざこざもキョーコの完敗で終了したあと・・・

もう一人の強敵、敦賀蓮と遭遇しちゃいますwww

まぁこのときは坊の姿で遭遇ですけどねwww

蓮とあうまでの鶏の行動は異常なものでしたねwww

さて、蓮は今現在のドラマ?でお悩み中で、「てんてこ舞い」という意味を携帯がなく調べられなくて請ってるもようですwww

ここで、思ったのが・・・

このときの蓮のトーン、バンブーの小次郎の声にしか聞こえなかったwww

それにしても、キョーコの鶏の演技もすごかったです。

男性の言葉を演じきってる感じですね~

それにしても、キョーコは蓮の地雷を踏むのが得意ですねwww

常に踏んでる気がしますwww

誤り方もすごくおもしろかったwww

素直にあなたのことが大嫌いってwww

さて、てんてこ舞いの意味も理解したあと、蓮の過去がちょっと触れられるような感じでしたね~

デビューのときは監督と意見違いでトラぶってクビにっされたらい、アメリカ暮らしやらなんやら・・・

連は軽く交した感じでしたか、これはなんか怪しいですね~



次回「開いた傷口」

黒ラビ結構好きな話ですね~

まぁモー子さんがでてることによってキョーコのおもしろさに相乗効果を与えてるわけですねwww

次回はCMのオーディションの話ですね。

ここでも、キョーコの実力が垣間見える回です。

☆では☆

最後に鶏ばっかは飽きるな~

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第11話「ダブルオーの声」

第11話「ダブルオーの声」

今回で、何がどうなっていくか分からなくなっちゃいました~www



さて、前回発動されてしまった「レメントモリ」。

この兵器は異常ですね。

とりあえず次回くらいには破壊されるんじゃないかな~

ずっと残っていたら、反政府組織はすべて破壊されるしねwww

もう一方でプトレマイオスでの出来事。

OOの異常なほどの能力。

脳粒子派の影響もかなりありそうなものですね~

ハレルヤがどう関わっていくか。

楽しみです。

そして、ラッセンの体の異常。

(ラッセン途中リタイアフラグ?)

ティエリアの告発。

ティエリアは今回のことで吹っ切れたかもしれませんね~

「あなたは私たちの仲間よ」

というスメラギさんの言葉によってね・・・たぶんwww



さて、前回仲間になったアニュー・リターナー。

ロックオンが気になってる相手ですねwww

そして、案の定イノベイターの仲間ではないかもしれないけど、何かしらの関係はありそうな感じでしたね~



さぁ、衛星兵器破壊作戦を行う前にマネキンに先手を打たれてしまいましたね~

今回は普通に戦っていたら確実にマネキンの勝利でしたね。

スメラギさんは戦術じゃなく、ダブルオーライザーの機体性能に任せた戦いですからねwww

まぁ戦力の把握も戦術のうちだけどね~



さて、ガデッサのGNメガランチャー。

これも異常なほどの破壊力ですね~

GNフィールドを破っちゃったよwww

イアンさんのピンチ。

オーライザーの調整は狙撃前に完了させているすばらしい仕事ぶり。

まぁでも、見た感じそこまでのケガはしてなかったような・・・

助かる気がするな~www

(イアンさんより、妻のほうが黒ラビは心配ですね~www)



さぁ、サジがオーライザーに乗って戦場に駆け出しますね~

これは・・・ルイスと接触かな~と思ったら案の定ですねwww

それにしても、ドッキング作業ははやっ!!!

そして、悪役の美学でちゃんと攻撃してこないwww

インパルスと一緒ですねwww

さて、ドッキング完了したダブルオーライザー。

今回は一機、ちゃんと死亡フラグがたっていた大佐を撃墜しましたね~

そして、最後にトランザムを発動して、サジとルイスがGN粒子上だけど会いましたね~

ってか、トランザムを使用したときは相手の思考だだもれなんちゃうんwww

まぁそれはおいといて・・・

サジとルイスは最悪な出会いをしてしまいましたね~

この後、どうなっていくかわかりません???



次回「そらでまってる」

ん~多分衛星兵器破壊作戦だよね~

サジとルイスの運命はいかに!?

☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:6 |

とある魔術の禁書目録 第11話「御坂妹(シスターズ)」

第11話「御坂妹(シスターズ)」

第1位能力者のアクセラレータ。

能力はベクトル変化。

あらゆるものの方向を変化させることができるらしい。

・・・ひどすぎるwww

ホント最強の能力ですよね~

このアクセラレータ。

レベル6へのレベルアップのために御坂妹(シスターズ)をたおしているらしい。

ひどい話ですね~

御坂美琴はそのために人体クローン生成に協力してるらしい。

ここで疑問はどうして、エレクトロマスター?を倒していくことでアクセラレータはレベルアップが出来るのでしょうか?

別に他の能力者でもいいんじゃないかな~と思ったりします。

その辺を説明してくれないと納得いかないかな~と思いますね~



それにしても、秋沙とインデックスはやっぱりおもしろいね~

特に秋沙の行動は常にボケですからね~

まぁ今回の話には結構無理やりにいれた感がしますけどねwww

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:2 | トラックバック:5 |

CHAOS;HEAD -カオスヘッド- 第10話「洗礼 purification」

第10話「洗礼 purification」

前々回から気になる七海の運命が分かる回ですね。



さて、七海を心配して自宅へと帰った拓巳が見たものは!

「空き地」

ここに実家があるというのは、拓巳の思い込みらしいです。

ここで梨深から色々なことを聞かされます。

特に気になったのは磔事件は4つの妄想から見せられたものらしい。

拓巳と梨深、ニュージェネの真犯人と・・・

誰?

ノアⅡ?

ということはニュージェネの真犯人は別?

これはグラジオールとかそこらへんが怪しく感じられますね~

さて、拓巳は車椅子の拓巳が生み出した妄想と伝えられます。

真実を伝えられてからの拓巳は自暴自棄みたいな感じになっちゃいましたね~





さぁ、真相に別の角度から近づいている刑事さんと、優愛。

スワ刑事からの謎の電話。

病院で何かあったらしい。

というかスワ刑事は怪しい人間の第1人者なので、確実に先輩刑事はリタイアですかね~

病院へと着いた先輩刑事。

看護婦に屋上へと誘われます。

怪しい人間2人が結託してますね~

というか、この2人はNOZOMIの一員ですかね。

そして、グリムが看護婦とは思わなかったですね~



第10話1
さぁ久々に七海きました~!!!

ところが様子がおかしい。

電話のときと雰囲気が違う・・・

はい、これは妄想でしたね~

もう、いい加減本物の七海を出してほしいところですね~

なんだよこの出し惜しみ!



病院の屋上へと舞台を移します。

先輩刑事、ここでリタイア~かな?

優愛も先輩刑事の後に病院へとやってきてミア?と遭遇します

これは妄想?

確か、集団ダイブでなくなっていたはずですからね~

ミアが優愛を追い詰めるためにNOZOMIが差し向けた刺客ということですかね~

案の定、優愛は極度の精神状態まで追い詰められちゃいます。

そして、とうとう優愛覚醒!!!

なんか、優愛のディソードかっこいい(^▽^)

梨深のも好きだけど優愛のは日本刀っぽくていいね~



第10話2
さて、梨深が単身NOZOMIに乗り込みます。

本物七海とうとう登場!

・・・

右手ね~~~!?

どうして、ないの?

これは・・・本物か?

野呂瀬が梨深に見せてる妄想かと思いました。

第10話3
が、七海は拓巳からもらったバングルをとられた事と、右手への痛みということで精神を追い詰めていってディソードを生み出します。

ん~七海のディソードもいいね~

それにしても・・・

野呂瀬汚い手を放さんか~!!!

気安く七海の頭に触れおってからに!!!

早く、七海に理性が戻ってほしいものです(T-T)

そして、梨深も昔、野呂瀬に精神的苦痛を与えられていた模様。

おかげで、暗いところが弱点になってしまったのかな?

梨深も何かいろいろありそうですね~



第10話4
さて、拓巳の自宅コンテナでは妄想七海と対談中。

誰かに自分の存在を認めてほしい拓巳。

七海と話をしているうちに七海に安息を求める拓巳。

もちろん妄想七海なのでそれもかなわず。

拓巳の精神はかなりの極限状態までいってますけど、なかなかディソードは現れませんね~

拓巳のディソードもちゃんと用意してあると思うんですけど・・・

野呂瀬もなんか言ってたけど、梨深か七海、どちらかが拓巳の能力を覚醒させるキーとなりそうですね~

メインヒロインっぽい梨深がありえそうですけど・・・

黒ラビとしてはやはり、妹の七海のほうで覚醒してくれることを期待しております(^▽^)



さて、グリムの書き込み通り渋谷へ足を運ぶ拓巳。

ここで人がありえない行動を起こしていることを目の当たりにします。

そして、車椅子の拓巳登場!

拓巳にこの事件の犯人について語ります。

この一連の事件の犯人はいったいだれか?

まぁ今のところは野呂瀬ってとこでしょうか。

黒ラビは野呂瀬も黒幕に操られてるにすぎないと思ってますが・・・

で、その黒幕はグラジオールってとこかな~と・・・

まぁわかりませんwww



次回「independece 自立」

車椅子の拓巳が倒れてる!

そして、七海がそれを悲しんでる!

これは車椅子の拓巳が本物と知っての行動ですかね~

七海がこの後妄想拓巳とどのように関係をなしていくのかも楽しみです。



話は変わり、勝手にディソードランキング!

1位、七海  はずせないね~

2位 梨深  双剣はかっこいいね

3位 優愛  日本刀ちっくもいいよねwww

4位 あやせ 形は思いだせんけど、セナと梢よりかはwww

5位 セナ   なんか微妙だったかな~

6位 梢    これは・・・デザインないな~

キャラのランキングも次回くらいにやろっかな~

☆では☆

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:0 |

とらドラ! 第11話「大橋高校文化祭・前編」

第11話1
第11話「大橋高校文化祭・前編」

やっぱりユリ先生好きだわ~www

楽しい思い出のあった生徒とは裏腹に何もなく三十路を迎えてしまったユリちゃん先生www

今回はところどころ活躍してくれますwww

ユリちゃん先生はかわいいのにね~

絶対もてるはずなのに・・・

アニメの不思議ですねwww



さて、とらドラでも文化祭が始まりそうですね~

春田やったかな~

なかなかな策士ですね~

男子を結束させて、女子のメイド姿を簡単に見られる案を思いつくなんてね~www

竜児もみのりんのチャイナ姿を想像しちゃいましたね~www

ついでに大河もwww

みのりんが先にでてきたのはまだ竜児の中でみのりんのほうが存在が大きいということですかね~

その、みのりんに勇気を持ってUFOの話を切り出す竜児ですが・・・

みのりんはこのことを触れられたくないの曖昧に答えますね~



第11話2
さぁ文化祭の出し物決めですね。

野田君?が狙ったようにコスプレ喫茶の提案www

案の定、女子からのブーイングwww

その一方、怖いもの好きみのりんはお化け屋敷をおやりたかったんだろうね~www

そして、先生の軽いワンマンライブwww

先生は楽しい思い出を作らせない模様ですねwww

で、結局みんなにやりたいものを書いてもらって多数決・・・

と思いきや、春田くじ引きしてるしwww

男子を結束させる意味ないじゃんwww

まぁ確立は高いだろうけど・・・

けど、おそらく一つしか入ってないだろう「プロレスショー」。

それを引き当てる春田ってwww

ていうか、これは先生の案でしょうねwww

そして、先生の気合?サイコキネシス?で春田に引かせちゃいますwww

先生そこまで、生徒を羨ましがってるんだねwww

そして、次の日には先生は提出しちゃう手際のよさwww

ホント、今回のMVPだわ~

そして、春田も思わぬ才能を発揮します。

プロレスショーの台本がクラスメートになかなか好評でしたね。

大河と竜児以外www



さて、シリアスなシーンへと話は向かっていきます。

大河の父親について語られていきます。

まぁ話を聞いてると、大河がかわいそうだよね。

父親が明らかに悪い!

なのに、大河と暮らしたいと言う父親はないと思いますね。

大河が嫌がるのも分かる。

けど、父親のいない竜児にとったら、一緒に暮らせることがいいに決まってるという。

それも分かります。

こればっかりは本人の境遇で意見が色々とあると思いますね。

話は少し変わるけど、最後の竜児のセリフは独り言?

「良かった。良かったんだ。だろ。」

これは、誰に向けられたもの?

なんか回想っぽい感じがすごくしたな~

そして、このときのバックミュージックがすごくよかった(^▽^)

「バニラソルト」だっけ?

なんか聞いてて、甘く切ない感じがしちゃいましたからね~



ユリちゃん先生11
次回「大橋高校文化祭・中編」

予告じゃね~www

先生の切なる希望だけやんwww

先生みたいなかわいい人ならもらいたいですけどね~wwwww

☆では☆

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ | コメント:0 | トラックバック:3 |

ef - a tale of melodies. 第10話「reunion」

第10話「reunion」

最初、少し残念でした(T-T)

OPに曲で始まらなかった・・・

そういえば前半なかったときあったな~



第10話1
さて、一度、優子は兄の下へ戻っていたはず・・・

なぜ夕と二人で暮らしてるのだ???

まぁそれはおいといてwww

夕の名言がでましたね~

「上を目指すのではなく前に進む」

だったかな?

しかも優子と一緒に(^▽^)

今回の話はいつの話でしょ?

優子が兄の下へもどったあとか、戻る前の回想か・・・

絵のトーンが白黒チックだから、回想な気もしたけど、優子が交通事故にあったから戻った後の話かな~



さて、凪と夕の関係はおもしろいね~

脱げと簡単に言っちゃうところがねwww

凪は重要なポジションな気もしますが、今後どのように絡んでいくのか楽しみです。



さて、教会にいた施設の子、未来。

だんだんと優子と仲良くなっていきますね。

夕とあわせて3人でいるときは家族みたいですね~

ってか、優子と夕は新婚夫婦みたいな生活してましたけどね~

うらやましいわ~(>_<)

優子かわいすぎだし☆



さて、未来は過去に何があったんでしょうね?

というか、今まで話で出てきたことありましたっけ?

全然覚えてないwww

この未来も優子とあってからどんどん元気になっていきましたね~

そして、ドイツから帰ってきた久瀬と未来が出会ったんですが・・・

(久瀬の音楽に惹かれてね)

久瀬から髪を結ぶ紐をもらってました。

それをすると・・・

みずきじゃない?

なんで未来って名前なんだ?

わからん。



そして、クリスマス会う約束していた優子と夕。

凪の言った天使の階段でしたっけ?

このセリフ聞いたとき嫌な予感しました・・・

再びあって話すことはこの回ではできませんでしたね~

というか、これからもう優子と話すことは出来ないんだと思うけど。

久瀬がいつの回か言ってた、もう優子と会うことができないというのはこういうことでしたか・・・

兄との関係が何かあったんかと思ってたけど、まさか事故ってたとは・・・

もしかしなくても優子は亡くなった?

嫌な展開です。

そして、最後の二人のシーン。

なんか意味深ですね~

これからの回になにか関係あるのかな?



次回「reread」

そういえば今回すべてを通して絵がモノクロだったのはなぜ?

なんかの回想だったからかな~?

いつか言ってた色の話も関係ありそうですけどね。

☆では☆

テーマ:ef - a tale of melodies. - ジャンル:アニメ・コミック

ef - a tale of melodies. | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキップ・ビート! 第10話「てのひらのブルー」

第10話「てのひらのブルー」

奏江がキョーコの実力を認識したところから始まりましたね~

女優としての道を着々と進んでいってますね~



さて、マリアから色々と質問されたキョーコですが・・・

ここで、キョーコの過去が少し垣間見られますね~

両親の話ですが・・・

マリアの境遇もなかなかなものですが、キョーコの過去もマリア以上に辛そうなものですね~



この話で暗い気持ちを思い出してしまったキョーコですが・・・

この暗い気持ちを吸い取ってくれるらしい石「コーン」

昔、ある少年コーンからもらった石にコーンと名づけたらしい。

コーンを見つけたときのキョーコの表情には何かを感じますね~

不破への憎しみか・・・

コーンへの気持ちか・・・

どっちが大きいんですかね~

この大小がすごい関係してきそうですね~



第10話1
さて、奏江がキョーコの実力を認識して、口をきいてくれなくなってしまったらしい。

奏江はライバルにはとことん厳しくして、馴れ合うのが嫌いらしい。

そのため、鶏役をキョーコに押し付けますwww

わざと嫌われるようにしたんでしょうね。

すごく理不尽な理由でねwww

これがキョーコの復讐に一役買うなんてねwww

第10話2
この鶏がでる番組にゲストとして不破尚が出演しますwww

キョーコは俵さんが言うとおり違う意味で狂喜してましたwww

この鶏が番組につかう質問を細工しちゃいましたwww

不破の本名を教えてという質問を勝手にいれちゃったwww

第10話3
しかし、この質問は尚に上手くきりぬけられちゃいましたね~www

怨キョウ(鶏バージョン)もほとばしってましたwww

第10話4




次回「嵐の素顔」

次回は質問コーナーの続きですねwww

どんな質問が飛び出してくるか・・・

楽しみですwwwww

(知ってるけどwww)

☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

とある魔術の禁書目録 第10話「お姉様(みさかみこと)」

第10話「お姉様(みさかみこと)」

美琴のシスターズの話ですね~

それにしても当麻は不運すぎますね~

けど、自販機に2千円を入れる当麻も当麻だけどね~

相変わらず記憶をなくしている当麻ですが・・・

記憶をなくしたままの生活は大変そうですよね~

知らない人なのに実は知ってる人だったりね~

そして、白井黒子きた~

テレポーターの能力者!

便利ですよね~

一番最強の能力だと思ってます。

(理由は前回記述したとおり)



あと、新しいキャラクターでてきましたね~

隣に住んでるメイド学校に通うマイカ。

この話、メイドだしちゃうんだ~って思っちゃいましたね~

そして、前回から当麻の部屋の住人になった秋沙。

インデックスとの組み合わせは最高ですね~

秋沙は黒ラビはお気に入りですね~

良いキャラですwww



さて、今回は美琴のシスターズが生まれた理由は語られなかったかな?

これからは科学側の話が展開していきそうですね~

レベル5の能力アクセラレータも登場してきたし。

最終的にどういう展開になっていくか。

楽しみですね~



次回「シスターズ」

原作(コミック)ではこの時点で登場してない秋沙がどう絡んでいくのか・・・

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:1 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」

第10話「天の光」

スイールという国はカタロンにとっては重要な国らしいですね~

情報とかなんか色々と持ってるらしい。

まぁ連邦はそれ以上の戦力を保持しているらしいけど。

中東の要ですね。

この国が連邦とどう対抗していくか・・・

楽しみにしていましたけど・・・

スイール、ご愁傷様でした~www

詳しくは後に・・・



さて、アザディスタンを取り戻したいマリナですが・・・

戦わずして取り戻すのはいささか無謀ですね~

最終的にはソレスタルビーングが中東に介入して取り戻して一緒にリボンズを倒すと思うんだけどな~



そして、リボンズが新しい機体を投入してきましたね~

ブリングが操る機体だと思うけど・・・機体の名前は忘れたwww

これまた異常な機体ですね~

それにしても、なんでマリーが反応したんだろ?

脳粒子波の影響を受けるだけかと思ってたけど・・・

ブリングは脳粒子派を放出している?

イノベイターは脳粒子派と何かしらの関係があったり?

わからん。

簡単に引き上げていきましたね~

そしてティエリアも迷いに迷ってますね~

このことがのちに何かを引き起こしそうな予感がします。



さて、ソレスタルビーングの新しい仲間、ラグランジェ3で合流しましたね~

リンドバスティと・・・アニュー・リターナー。

アニューはなんでも出来る超人。

ワン・リュウミンの紹介・・・

明らかにイノベイターやんwww

スパイの臭いがぷんぷんしますね~

今回はなにもなかったですが・・・

裏切るときにラグランジェ3壊滅するんじゃないかな~?

で、リンさん死去。

なんかそんな気がしてならない(T-T)



さぁ、レメントモリが起動しました。

これは簡単に言ったら、種デスのレクイエムみたいな理不尽な大量殺戮兵器ですねwww

こんな前半にこんな兵器がでてくるなんて・・・

そして、レメントモリの製造に協力していたワン・リュウミン。

ワン・リュウミンはリボンズ側なのかな?

というか決定的だよね~



さて、先ほど書きましたがスイール。

話に出てきて1話目にして滅んじゃいましたwww

レメントモリの餌食に・・・

カタロンも戦闘の渦に飲み込まれるのが加速していきそうですね~

それに巻き込まれた連邦の方々、そして大佐の運命は!!!



別のところではOOとオーライザのドッキングがありましたね~

通常の300%ってかなりの機体能力なんじゃない。

まぁ今回でてきた敵の機体とどのくらいの機体差ができたのかも楽しみですね~

まぁこれほどの能力何かしらのリスクがでてきそうですがwww

そして、オーライザから放出されたGN粒子は色んなところで影響を与えましたね~

マリーに大佐の危険を察知させ・・・

そして・・・

いつかしら書いた、ハレルヤ復活してほしいな~と思っていたことが・・・

な~んと!

実現しちゃったよwww

ありえないと思ってたから、これは嬉しい(^▽^)

しかし、マリーのことで何かしら一波乱の予感もひしひしと感じてしまう・・・

頼むからマリーを犠牲にしないでアレルヤと幸せになってほしい!

そんな未来が今回で全く想像できなくなりましたね~(T-T)



次回「ダブルオーの声」

来週はダブルオーライザーの異次元タイムですねwww

どんだけKYな機体か楽しみにしてますwww

☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:4 |

CHAOS;HEAD -カオスヘッド- 第9話「拒絶 rejection」

第9話「拒絶 rejection」

前回の終わりから嫌な予感がしてましたが・・・

七海が捕まってる可能性が90%くらい確定じゃん(T-T)

七海からの2回の電話。

いずれも助けを求める電話。

2回目で暗闇にいるようなセリフでしたね~

おそらくディソードを生み出すための精神的拷問ですかね~?

あやせも神罰(精神的拷問)を受けたことによってディソードを手に入れたらしいし。

最初に優愛でてきてるし!

警察のおっさんと優愛が接触してました。

おっさんもどんどん確信に迫っていってますね~

そのうち部下が何かしそうですが・・・

看護士さんもあやせと接触してましたが・・・

何か仕掛けたりしたのでしょうか?



さて、病院でのやりとり。

あやせは拓巳を覚醒させたい。

梨深は覚醒させたくない。

それぞれ思惑があるっぽいですね~

いまだにわからないのはあやせの言うグラジオールや邪神、黒騎士。

倒すべき相手はグラジオール?

わからん。



さて自宅へ帰宅した梨深と拓巳。

家にはセナと梢。

セナたちは拓巳の家に勝手に侵入して、公式をみつけますwww

これにセナは怒り心頭ですね。

これさえなければ普通の家族での生活が遅れたわけですからね~

梨深とセナが衝突しましたね~

やりとりを見ていると、梨深がニュージェネのすべてを把握していそうな感じですね~

そして、梨深のスペックも高そうですね~



さてこの話の発端と思われる拓巳が書いた謎の公式。

これがノアⅡの中枢の軸となっているものらしい。

この公式からすべてが始まった感じですね~

セナが言うにはこの公式が生まれてから世界が二つに分岐してしまったらしい。


そして、NOZOMIの人たち。

ノアⅡを完璧にしようとするためにギガロマニアックスのデータを集めているらしい。

現在は5人ほど集めたらしい。

データがまだなのは、優愛と拓巳かな?

なんか、ノアⅡがグラジオールと何か関係がありそうですね~

社長はグラジオールに操られてたりwww

そして、ノアⅡを作らせようとしている。

グラジオールの復活にノアⅡが必要かな?

まぁ予想ですがwww



さて、実家に行く拓巳と梨深ですが・・・

家がない!!!

気になったことはなぜ梨深は知ってる?

今まで七海はどこに帰っていたの?

梨深の口ぶりだと元からないように聞こえたからね~



そして、将軍。

怪しさ満点の人物ですが・・・

将軍は拓巳っぽい。

病室の名前だけではなんともいえないですが・・・

けど、前のネットカフェで将軍の名前でプレイしてたのは拓巳らしいし・・・

そうなると、昔のバスの事故あたりで世界が分岐しているんじゃないのかな~って思ったりもします。

ケガをしてる拓巳と、健全な拓巳。

今の拓巳は将軍が生み出した妄想かな?

だから、妄想を打ち消す力を見せた拓巳の覚醒を梨深はしてほしくないのでは・・・

ドッペルゲンガーはみたいな感じかな?

ドッペルゲンガーは二人会うと一人消えるっていうよね?たしかwww

ドッペルゲンガーである拓巳が力の覚醒をすることで将軍である拓巳の存在が消えてしまうのかな?

はい、先読みのしすぎですね。

どうせあたらないのにwww



次回「洗礼 purification」

七海久々の登場!!!

ホント出番少なすぎ(T-T)

七海の様子を見ますと、あらかた拷問を受けてデータを採取されてしまった感じですね~

このことに対して拓巳がどうでるか!

気になるところです。

やはり兄としていいところを見せてほしいですね~

次回が気になる(>_<)

☆では☆

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:0 |

とらドラ! 第10話「花火」

第10話「花火」

今回はみのりんがよかったですね~

怖いものが嫌いっていうのはフェイクだったんですね~

なかなかの策士で名演技ですね~

北村もなかなかの演技でした~

まぁ竜児と大河のおどろかせかたがあまあまでしたけどねwww

それにしても、竜児はよく亜美にからかわれますねwww

亜美の気持ちがいまだにわからん。

大河も心の変化が少しずつ見えてきてるし・・・

どうなっていくんでしょ?

☆では☆

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ | コメント:0 | トラックバック:1 |

スキップ・ビート! 第9話「天使の言霊(ことだま)」

第9話1
第9話「天使の言霊(ことだま)」

今回は奏江がキョーコのすごさを知る回ですね~

それにしても、社長はキョーコがどのように成長していくのか楽しみなようですね~

今回の天使の言霊のワンシーンの演技で養成所への入部テストとするなんてね~

マリアが言うには、普通のテストよりかなり難しいらしい。

こんなことになった根本的な原因はマリアにあるといえばあるけど、マリアもかわいそうな人生送ってしまってるからね~

一度もワガママを言わなかったマリアがたった一度自分の誕生日を祝ってほしいために、母親に戻ってきてもらったときに運悪く飛行機の事故が起こってしまうなんて・・・

さすがにきついわ~

しかも、影で大人たちが色々と陰口を言って、マリアの前では嘘をつく・・・

これはマリアに深い傷がついてしまうよね。

そして、今回の天使の言霊が、マリアの過去にかなり似ている。

それがマリアにとって気にいらないということなんですが・・・



第9話2
キョーコが演じたのは母親をなくした姉の役ですね。

確か、妹の誕生日を祝いに帰る途中で事故にあって母親を亡くしたっていう設定。

まさしく、マリアの過去。

元の台本はキョーコ演じる姉は妹を憎まず、慰める役。

ところがキョーコはこの姉に異論を唱えるわけですが・・・

否定しといて、自分でどう演じればいいかわからず、人形を作り始めるわけですがwww

まぁそこで、解決の糸口を見つけるわけですがwww

妹と姉のセリフを入れ替えるという方法で。

しかも妹の相手役はアドリブなのに。

キョーコはアドリブでもちゃんと相手が姉のセリフを言ってくれるという核心があって演じていたっていうのがすごいですね~

相手役がアドリブでとっさにでてくるセリフはいつも聞きなれているセリフだろうって。

まぁ途中から妹役はマリアが乱入しちゃって演技の勝負はなしになっちゃったけどねwww

おかげで、養成所の入所料、授業料は払わないといけなくなっちゃってね~

けど、社長の目的のマリアの問題をしっかりと解決しちゃうわけですからね~



第9話3
次回「てのひらのブルー」

友達のマイコニドさんが大好きな回ですwww

にわとりが不破尚をいじりにいじる回ですねwww

最後は逆転してますがwww

☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

鉄のラインバレル 第9話「ブラック・チェンバー」

第9話「ブラック・チェンバー」

加藤機関の内部の状況から始まりましたね~

確かにスフィアの設置は謎ですよね~

久隆の真意を知ってるのは加藤機関のなかでも極一部っぽいし。



さて、早瀬たちに視点を変えまして・・・

鉄のラインバレルはなにかとギャグを織り交ぜますね~

おもしろいかどうかは別としてwww

とりあえず社長がお笑い担当っぽいけど・・・

ネタは絵美のことが多いけどwww



はい、戦闘はじまりました。

特に興味ないのでスルーwww

あえて言うなら、イズナが怖いな~ってとこですかねwww

基本的に戦闘で勝手なことした人はピンチになったりしますね~

それにしても、森次はなかなか冷酷ですね~

そのうちジュダの中でもなんかおこりそうですね~

次回「OVER DRIVE」

☆では☆

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

鉄のラインバレル | コメント:0 | トラックバック:0 |

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し(ディープブラッド)」

第9話「吸血殺し(ディープブラッド)」

タイトルがあってないような・・・

秋沙そんなに活躍しましたっけ?

ディープブラッド編さくっと終わってしまった気が・・・

まぁ最初のインデックスの記憶消去編があまりにも長かったからな~



さて、イザードの真意はインデックスの記憶消去ということが目的でしたね~

とうの昔に当麻が解決しちゃってるしwww

ステイルいわく、イザードは最近まで地下に潜ってて現在の状況を把握していなかったらしいwww

ホント、調べたことは無意味に終わっちゃいましたね~

最強と思われた錬金術(アルスマグナ)もなんか欠点があったらしいし。

黒ラビは一回見ただけでは理解できませんでした。

なんで当麻は腕を切られて平気で立っていたのか。

最初はカオスヘッドみたいに幻かなんかかとも思ったが、最後はまたまたベッドの上だったしwww

これはもう一回見ないといけませんね。



さて、話は少し変わり、少々ネタバレを含みます。

黒ラビはこの前、禁書目録の3巻を購入しました。

アニメの通りディープブラッド編かな~と思って中を開けたら・・・

アニメでは次回の御坂美琴編ではないですか(>_<)

これはどっちが正しいストーリー?

原作が気になってしまっちゃって困ってます。

まぁ黒ラビはアクセラレータの能力の持ち主をアニメでは早い段階で出したくないから先にディープブラッド編をやったのではないかと思ってます。

最終的にはアクセラレータと当麻がバトッて終わりかな~と思ってるんで。

それにしても3巻を見た限りではアクセラレータ最強ですね~

さすがレベル5能力者の第1位!

けれども黒ラビはテレポート系が1番使い勝手がいいと思います。

ガラス片とかなんかを体の座標にテレポートさせてしまえば終わりな気もするんでwww

(レイブのバレッテーゼフレアネタですがwww)

テレポートしたものも反射させられたらどうしようもないですけどねwww

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:1 | トラックバック:1 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話「拭えぬ過去」

第9話「拭えぬ過去」

とりあえず・・・

アリーアルサーシェス強すぎorz

なんか、イージスにファンネルつけたような機体でしたね、スローネ新型は・・・

(ちなみにイージスはSEEDの機体です)

最初の段階で敵がこんなに強いんじゃ、このあとマイスターたちがなにかしら機体の進化がないとやっていけませんねwww

まぁすでにOOは進化しそうな感じですが・・・

敵討ちとばかりにティエリアがサ-シェスを追っていこうとしましたが・・・

アレルヤにとめられましたね~

黒ラビもこの4対1の状況でサーシェスをたおしておくべきだったと思います。

卑怯ですけどね~www

けど、そうでもしないと現段階では絶対に倒せないほどのスペックを持ってるだろうし・・・

それに4対1なんていう状況なんてめったにないのにね~

サーシェスとは最後誰が決着をつけるのか・・・

アレルヤ以外、みんななにかしら因縁がありますからね~

黒ラビは・・・やっぱりロックオンかな~と思ってます。

ティエリアもありえそうだけどね



さて今回は、マネキンがスメラギさんに気づきましたね~

この二人は避けられない運命だったんですね~

今回はスメラギさんがマネキンの上の戦術をたてましたね~

この後の二人の戦術にも注目ですね!

☆では☆

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:5 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。