ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CHAOS;HEAD -カオスヘッド- 第7話「自覚 realization」

第7話「自覚 realization」

拓巳が自分の能力について自覚していく回ですね~

それにしても拓巳の生きる意味ってwww

地震によってエンスーのセーブが消えただけで人生が終わったってwww

結局はサーバーにセーブデータ保存してたらしいwww



第7話1
拓巳は不安になって、梨深に会いに学校へと舞台を変えるわけですが・・・

ここで、あやせが自殺しようとしましたね~

このあやせ、今回のセリフを聞いてみますと、どうしても2つの世界があるとしか思えない。

気になったキーワード。

「帰りたかった」

「混沌の器」

「グラジオールの胎動」

「黒騎士の伝説」


あやせだけはOPにでも他のヒロインと違った絵なんですよね~

人格じゃないけど2つの面を持ってるような気がしてなりません。

この自殺は拓巳がリアルブートの能力で花壇を妄想から現実へと作り出したことで防いだわけですが・・・

ちょwww

あんな花壇だけじゃ無理でしょwww

絶対死にますよ~

超人ですねwww



第7話2
そして、怪しいおっさん3人。

こいつらが黒幕ですね。

NOZOMIグループ。

そしてセナが言い放った

「転生振興会」

この2つのグループは同じなのか、はたまた違うグループか・・・

ここでセナがニュージェネに関係してそうなことを教えてくれます。

「妄想を現実にすることができる。」

「エラーを現実として認識させる。」

「世界の仕組みは3つの数字ですべて説明できる。0と1そして-1。」

「ディソードはその-1を生み出すショートカットとなる。」

「目に見えるものだけを信じられるのがどんなに幸せか。」


???

妄想を現実にしてるだけではないような気がするんだけどな~

どうしても妄想の世界、他の世界があると思います。

で、その妄想の世界のモノを現実に引っ張っているのではないかと。



今回、梨深初登場。

あやせの心配をしています。

これは梨深もあやせと同じような人物では?

まぁ梨深はここでおつかれさまですwww



第7話3
結局学校に梨深はいなかったので家へと帰った拓巳。

ここできました、七海の登場(^▽^)

お久しぶりです♪

七海もギガロマニアックスの片鱗を見せましたね~

地震で頭が痛くなった人はギガロマニアックスの人だけだったと思うし。

ここで七海もおつかれさまです・・・

出番終わるのが早すぎ~(T-T)

もうちょっと出番をふやして~(T-T)



第7話4
で次の日?の学校。

梨深のいない学校。

あやせのことでからかわれる?拓巳ですが・・・

ここで梢のテレパシー能力を見ることができますね~

けど、テレパシーでの梢の声のトーン・・・

最初の登場シーンではもっと静かなおとなしいイメージがorz

一瞬で吹っ飛ばしてくれましたwww

こずPってwww

まぁかわいいから良しですwww

ヒロインランキング3位に上昇ですwww

ちなみに、

1位七海 2位梨深 3位こずP 4位セナ 5位優愛 6位あやせですwww

2位と3位はあんま変わりませんwww



第7話6
話がそれましたが・・・

学校帰り?

梨深のことで頭がいっぱいな拓巳は3人組の男に絡まれるわけですが・・・

ここで3人組の一人が、

「こいつぼこるだけで金くれる。」

誰か拓巳を狙っているのでしょうか?

怪しいのはNOZOMIグループ、将軍・・・というか怪しいのが多すぎです。

まぁここで拓巳はディソードを現実に持ってくるようなシーンがありますが・・・

実際に拓巳が3人組を倒したかどうかが謎です。

梢が現れてるので、梢が倒したことも考えられますが・・・

どっちでしょうかね?



ここで、ギガロマニアックストリオの一人セナが登場です。

梢の東京での初めての友達だそうです。

NOZOMIグループの開発したノア2。

機械仕掛けのギガロマニアックス。

ノア2からのパルスをポーターを介してデッドスポットに送り込むことで幻覚を現実にしてしまうらしいですね~

これをおっさん3人はどうしたいんですかね~

というか、中心のおっさんだけが悪いやつな気もしますが・・・

絶対に左右のおっさんは裏切られて捨てられるでしょ~



第7話5
ここでノア2が生み出したショベルカーを消すために、梢とセナがポーターの機会を破壊するわけですが・・・

ここでもキーワード。

「ディラックの海に干渉できる力を持つものをギガロマニアックスというらしい」

「・・・」
新たな単語でてきすぎ(>_<)

理解するのに大変です。

まぁポーターの機会をすべて破壊してショベルカーを消したわけですが・・・ 

周りの人の反応が何事もなかったような感じですね~

パルスの発生がなくなったらなかったこととして認識させられるのかな~

拓巳も妄想の世界から帰ってきたときは元の状況だったってことがありましたしね。



さてNOZOMIテクノロジー。

おっさんたちの怪しいグループ。

コードサンプルというキーワードというか怪しい単語でてくるし。

中央のおっさんは、

「すべてはわれわれ3人の目指す理想のために。」

とか言ってるけど、裏切りそうな臭いがプンプンしますね~

で、このNOZOMIテクノロジーに狙われるかもしれない拓巳なんですが・・・

これから、あの3人組の男がNOZOMIの関係かとも思ったわけですね~



トリオ
次回「linkage連動」

NOZOMIテクノロジーにギガロマニアックストリオが潜入する回ですね。

中央のおっさん、ディソードもってるんじゃない!!!

☆では☆

そういえば前回の星羅の嫌そうな顔はいったい・・・

拓巳が真相に近づくと妄想で生み出されていると思われる、星羅が消えるから嫌な顔をしていたのか・・・

そういえば梨深は拓巳が真相に近づかないようにしていたような・・・

ということは星羅と梨深はリンクしてる?

謎ですorz
スポンサーサイト

テーマ:カオス;ヘッド -Chaos;Head- - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD | コメント:0 | トラックバック:3 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。