ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

機動戦士ガンダム00 2nd season 第7話「再会と離別と」

第7話「再会と離別と」

前回はサジが撃つかどうかのところで終わりましたね~

第7話1
結果は・・・

撃ちませんでしたね~(>_<)

すんでのところでよけるというね。

けどあそこまで近づいてビーム当てることはできんルイスって・・・



第7話6
他のところでは、刹那VSブシドー。

前回、トランザムを機動したところで、途中で止まることは目に見えましたね。

ブシドーの気まぐれで助かった命ですね。

けどツインドライブであの状況になってしまうなんて・・・

アロウズの戦力が強すぎでしょ。

このあと戦力差がどうなっていくのか・・・



第7話2
で、アレルヤとマリー。

過去編突入してましたね。

二人とも違う人格を植え込まれていたらしいですね。

で、二人とも仲間を傷つけた。

(マリーはハレルヤを倒しただけだけどね。)

けど、ホント脱出のときマリーを連れていかなくてよかったですね~

ハレルヤの残虐性は異常ですからね~

今回のアレルヤはハレルヤの罪も償うことを目的としていたでしょうが・・・

生きる目的ができましたね~www

マリーという存在がね。

第7話4
マリーもピーリスとしてスミルノフ大佐と離別しましたし。

離別のシーン、アレルヤかっこよかった~

大切な人を守るために前に立つなんて。

それにしてもスミルノフ大佐いい人だわ~(TOT)

大佐が正規軍でよかった。

アロウズやったらこの後ももしかしたら、アレルヤと対峙したかもしれないしね。

(まぁ正規軍でも可能性はありますけど。)

敵の中でもいい人は生き残ってもらいたいですね~

スミルノフ大佐とマネキン大佐はとくにね。

話は変わり、スミルノフ大佐の回想シーンでのブリグリの挿入歌には鳥肌が立ちましたね~

まさかここでながれるとは!

これは後半のED期待ですかねwww

しかし、ロックオンは・・・

アレルヤを探しに来てキスシーンを目撃するなんて思ってもみなかったでしょうねwww

アレルヤの話はとりあえず終わりですね。

第7話5
二人には幸せになってほしいですね。

どちらも欠けることのなくね(^▽^)

それにしても、アレルヤたちがプトレマイオス2に戻ったときの反応がwww

フェルトかわいい(>_<)

スメラギさんも戦う理由を失わずにすんでよかったですね~

理由を忘れてしまった黒ラビがいるんですがorz

これは見返さないといけないな~

刹那も安堵の表情をうかべてましたね~

サジはさりげにひどいことを言ってましたがwww



第7話7
さて次回はティエリア編に突入でしょうか?

イノベイターのリジェネ・レジェッタ。

ティエリアとそっくりの敵さんですね。

ティエリアのそっくりさんは何人いるんでしょ?

次回予告でもロングヘアーのそっくりさんがいたような・・・

まぁまた1週間が長く感じるだけですね(T_T)


第7話3
さて、忘れてはならないアザディスタンの状況。

正規軍に乗り込まれて暫定政権を樹立されちゃいましたね~

暫定政権を中心に各国を解体、中東を再編していくらしい。

こ・れ・は・・・

デスティニーのオーブみたいwww

オーブもカガリ政権が奪われたしね。

ということは、アザディスタン奪還っていう話が絶対あるはず・・・

いや、たぶんあるはずwww

で、ソレスタルビーングはアザディスタンを基点として活動・・・かな?

よく予想ははずれるのであてにならないですがwww

まぁ気長にラストまで見たいと思います。

☆では☆
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン | コメント:0 | トラックバック:4 |

テイルズ オブ ジ アビス 第8話「崩落」

第8話
第8話「崩落」

題名の通りアクゼリュス崩落ですね。

今回の感想ですが・・・

普通に書いていたら先を書いてしまいそうなので・・・

今回はティアのことを中心に書いてみましょうwww

まず、第7譜石がみつかったと報告を受けてそれの確認に。

まぁ罠でしたね。

ティアをはめるためにオラクル騎士団何人がかりで抑え込もうとしてるんですかねwww

大の男が女性1人を抑えるのに情けないorz

この罠にはめる理由はヴァンが妹のティアを救いたいという気持ちゆえらしいですけどね。

結局、崩落現場にティアは来てしまうから無意味だったんだけどねwww

で、魔界に着いてのティア。

ルークに幻滅ですねwww

まぁあんなに自分勝手な言動やら言ってれば当然ですけどね。

レプリカという境遇にはかわいそうだと思うけれど・・・

最後のルークとアッシュのやりとりのところでは、ルークに気をつかってましたね~

人には知らなくてもいいこともある。

ということでしょうか。

なんだかんだいってもルークを気にかけてるんでしょうねwww

今回はシリアスな場面なんで、ティアのかわいい1面を見ることはできませんでしたけど・・・

ゆかなさんの声はいつ聞いてもいいですね(^▽^)

次回もティアに注目して見ていきたいと思いますwww

☆では☆

テーマ:テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル:アニメ・コミック

テイルズオブジアビス | コメント:0 | トラックバック:2 |

F1 2009年スケジュール

2009年スケジュール

オーストラリアGP - 3/29

マレーシアGP - 4/5

中国GP - 4/19

バーレーンGP - 4/26

スペインGP - 5/10

モナコGP - 5/24

トルコGP - 6/7

イギリスGP - 6/21

ドイツGP - 7/12

ハンガリーGP - 7/26

ヨーロッパGP(バレンシア市街地)- 8/23

ベルギーGP - 9/6

イタリアGP - 9/13

シンガポールGP - 9/27

日本GP - 10/4

ブラジルGP - 10/18

アブダビGP - 11/1

たぶんあってると思うけど・・・

ホンダの来季のラインナップが気になるところです。

バトンが言うようにバリチェロが残ってほしいけど・・・

まぁ楽しみにしてます(>_<)

☆では☆

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

F1 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とある魔術の禁書目録 第7話「三沢塾(かがくすうはい)」

第7話「三沢塾(かがくすうはい)」

今回から新章に突入ですね。

キーとなる人物「ヒメガミアイサ」

ディープブラッドという吸血鬼を倒す存在らしいですね~

最初の出会いがファーストフード店。

机につっぷせてるしwww

そして最初の一言が、

「食い倒れた」とwww

そりゃ、ハンバーガーを30個を食べてたらきついわなwww

このアイサは三沢塾というところに監禁されてるらしい。

その特異な能力のために・・・

第7話1
この子を連れ出すことがステイルの使命らしい。

なんか言い方が

「ディープブラッドを連れ出さないとまずい状況にある」って・・・

なんか、インデックスが絡んでそうな感じですね~

連れ出せなかったらインデックスになんかすると脅されてね。

そうなるとステイルも大変ですね~

三沢塾に行ってる間の護衛としてイノケンティウスをおいていく徹底ぶり。

ルーンを張る作業は相変わらずめんどそうだけどwww

ステイルがインデックスを恋愛対象としているという疑惑はでてきましたねwww

幼女好きなんですかねwww



第7話2
さて今回のインデックスはなんかこなたに似てましたねwww

言い訳ばかりwww

その言い訳の言い方がこなたっぽかったねwww

そのインデックスに付き合わされる当麻。

不幸を加速させてますね~

当麻が普通の生活をおくるのはもう無理でしょうねwww

まぁ最初もレールガン少女に絡まれてましたけどねwww

レールガンで思い出したけど・・・

とある科学の超電磁砲もおもしろいですね(^▽^)

レールガン少女を主人公としたもので、とある魔術の禁書目録の裏の話、科学側の話ですね。

まだ、コミック1巻しか読んでないけど、これも楽しみですね~



さぁ新章、このあとどう展開していくのか楽しみですね~

それにしても、記憶を失ってないように見せるのは大変ですね~

今まで知っていたことを忘れちゃうんだから(>_<)

☆では☆

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 | コメント:0 | トラックバック:2 |

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7話「彼女の居場所」

第7話「彼女の居場所」

今回から有紀寧の話ですね。

まぁ生徒ですけど、保険の先生みたいな人ですね。

兄が不良グループのヘッドでかなり有名らしいですね。

このお話だけでしょうが、ユウくんとそのお姉さん。

お姉さんは奇麗でしたね~

赤毛のロング・・・

いいですね~

ショートのお姉さんもなかなかでしたけどwww

第7話1
春原はユウ君に嘘をついて、宮沢カズトを演じちゃうから、いつもどおりやっかいごとに巻き込まれるわけですけど・・・

高架下でのあの連撃音で誰がやったかすぐに分かりましたねwww

さすが智代ですwww

ここらへんで智代に勝てる人間はいないんじゃないでしょうかwww

智代2


次回は「勇気ある戦い」

裏タイトルは「春原の憂鬱」かなwww

☆では☆

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD ~AFTER STORY~ | コメント:0 | トラックバック:1 |

鉄のラインバレル 第7話「サイアクな放課後」

第7話1
第7話「サイアクな放課後」

矢島の代わりに新キャラがでてきましたね~

道明寺マコト。

名前だけで笑えたwww

花より男子じゃんwwwww

さて、この道明寺。

ファクターである浩一を軽くあしらうほどの実力者。

こいつの正体はいったい・・・

なんか敵のマキナのファクターな気もしたけど・・・

今の状態ではわかりませんね。

最後では、絵美、理沙子を含んだ4人で早瀬軍団を創立してるしwww

ネーミングセンスがwww

まぁ浩一ははこいつとのケンカでラインバレルを呼んじゃうんだけどねwww

ありえないですね。

おかげでみんなに責められてるしwww

特に結衣さんが怖いwww

あの笑顔がなんとも怖さをひきたててますねwww

第7話2


さて話が展開して敵の大将、加藤久嵩が単独で乗り込んできましたね~

ラインバレルと浩一の引き抜き。

久嵩は異世界の住人でマキナやラインバレルは異世界の産物らしい。

特にラインバレルは他のマキナと違ったコンセプトで作られたもので、絵美の父親が作ったものらしい。

ということは、絵美も異世界の住人だったということらしいです。

今の段階では、久嵩についていきませんでしたけど・・・

そのうちついていっちゃいそうですね~

絵美の存在がかなり重要になってきそうですけど・・・

今回も絵美が久嵩の敵ということで、浩一もついていかなかったと思いますし。

で、異世界の産物のマキナをどうしてJUDAが保持しているかということですが・・・

石神さんが加藤機関の幹部だったらしいですね。

なぜ、加藤機関を抜けたのか・・・

これは絵美の父と何か関係があるのではと考えています。

その石神さんのいるところではまたまた新たなキャラっぽい、桐山英治。

森次玲二と何か関係がありそうですが・・・

なんか似てるし兄弟かな?

英治は加藤機関の関係者っぽい気もするんだけど・・・

この後どうなっていくか。

次回「戯れの鬼たち」

☆では☆

テーマ:鉄のラインバレル - ジャンル:アニメ・コミック

鉄のラインバレル | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。