ブラックラビリンス

アニメを中心として、コミック、ゲーム、F1などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スキップ・ビート! 第13話「バトルガール」

第13話「バトルガール」
高円寺絵里香とのCM出演をかけての勝負の続きですね。
奏江が成長する?話です。

さぁいつもどおり高円寺は自分とこの親の力をつかって監督を買収しようとするけど・・・
監督さん怖いwww
そして監督っぽくないwww
才能を安売りしないと言うとおり、お金の束をつき返します。
かっこいい~
あんなお金の束見たらほしくなるけどね~

さて、オーディション会場。
キョーコと奏江を一目見て監督大爆笑wwwww
まぁ実際にあんな人がいたら目を引くしわらっちゃいますね~
監督さんは自分のつくる作品はアートらしい。
自分でそこまで言い切れる人間はなかなかいないですよね~

さて、2次審査はペアを組んでの演技。
狙ったかのようにラブミーコンビがペアになりますwww
これも高円寺に文句を言われ、打ち合わせなしで演技しろと言われ、奏江はペアを変えてほしくないからこれを承認したのかな~
やっぱりどこかでキョーコを認めてるところがあるんでしょうねwww
そこのところを素直に表現できない奏江はかわいいですね~

さてラブミーコンビの演技。
奏江から仕掛けてきます。
最初ビンタ。
キョーコは仕返そうとしますけどそこで目にしたものは泣き崩れている奏江。
そんな奏江をみてキョーコは一言、
「ごめんなさい」
で、終了~
みじかっ!!!
けどまぁこれが奏江の望んでいた対応で、奏江はキョーコが理想どおりに返してくれると自信があったから打ち合わせなしでやってのけたんでしょうね。
そんな二人の演技をみて、妬みに来る高円寺。
キョーコの悪口を言う高円寺に奏江は怒ります。
それほどキョーコのことを認めているんですね(^▽^)

さて、次はキョーコから仕掛けなきゃいけないです。
メルヘンの世界へと飛び立ってるキョーコwww
第2課題のことは全く考えてない様子www
そんなキョーコをみている高円寺。
ここでふとネタを思いつくキョーコですが・・・
高円寺が見ているわけで・・・
もちろんパクられますwww
監督にもうっかり口を滑らしてるしwww
第2課題で先に演技する高円寺ペア。
歌を歌って踊ってキュララを飲みあって終わり。
まぁこのキュララを使うネタをパクられてしまったわけで・・・
それにしても高円寺のペアの歌・・・
もうちょっといいのなかったのかな~
なんか盛り上がりに欠けたな~
そして笑ってしまったな~www
そんな高円寺ペアの演技を見て落胆しているキョーコ。
この逆境をごのようにして乗り越えるのか!!!
ここでもキョーコの才能が垣間見えるんだけどね。

次回「秘密のスタンプ帳」
原作にこんな話あったかな?
それにしても奏江がでてる回はやっぱりおもしろいですね~
二人のやりとりがwww
☆では☆

スポンサーサイト

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキップ・ビート! 第12話「開いた傷口」

第12話「開いた傷口」
キョーコはゴールデンの坊の役をゲットしましたねwww
新人ですごいwww

第12話1
さて、蓮と遭遇してしまうキョーコ。
以前、たいそうな態度でせっしていたためすごく根にもたれて嫌味を言われちゃうキョーコ。
そのときに素直に謝るというか、誤されたキョーコがかわいかったwww
さて、そんな嫌味を言って遊んでた蓮ですが、親身にアドバイスしてくれたり、がんばれと言ってくれたり、キョーコに対する態度が次第に変わっていってますね(^▽^)

第12話2
さて、CMオーディションに応募したキョーコ。
ここで高飛車な高円寺の登場。
瑠璃子より嫌な感じです。
お金にモノを言わせてる感じなんで。
瑠璃子は最後にキョーコを認めてるところなんてかわいかったしwww
この高円寺、偶然にも同じオーディションに出てた奏江の知り合いらしい。
小学校からの知り合いかな。
奏江の行く手を尽く潰していった感じですね~
奏江の実力で端役しかやったことないなんて信じられないですもんね。
高円寺が裏で手を回してるのがもろに分かりますね。

さて、オーディションが始まります。
監督が不在の中始まります。
高円寺が先手必勝で派手な自己紹介。
っていうか、オーディションってあんな感じなの?
目立てばいいってだけ?
普通に常識のない気がするのは自分だけ?
高円寺に続いて他のみんなも自己紹介合戦www
落ち着いたところで、キョーコと奏江に質問が回っても正直に答えるキョーコ。
きらきらした思い出はと聞かれて出た答え、
「きらきらした思い出はこの夏?にすべて消えました。」ってwww
正直しぎるわ~www

第12話3
一次審査が終了します。
奏江の過去が明かされます。
奏江が高円寺を抑えて主役をやったときから奏江の邪魔をし始めます。
ホント嫌な女~
そんな奏江を励まし戦うことを進めるキョーコですが・・・
無責任な発言によって奏江に頼られるキョーコ。
咄嗟にでた方法がいったいなんなのか・・・
まぁわかりますねwww
そのやり取りをみていた監督。
二次オーディションを楽しみにしていますね~

第12話4
さて、二次審査。
キョーコは二人で倒そうと言ってますが、実際にオーディションを通る人数は一人。
気づいてなかったんか~いwww
ぼけてますね~www
ところが別室での監督と企業の話で起用人数の変更がありました。
これは絶対キョーコたちのやり取りで変更したんだろうね。
さて、会場に話を戻って・・・
キョーコと奏江が戦闘服に身をまとって登場www
高円寺に宣戦布告する奏江。
過去を振り切って勝ち取ってほしいですね(^▽^)

次回「バトルガール」
監督がキョーコたちを見た時の反応はいかに!!!
楽しみです。
☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキップ・ビート! 第11話「嵐の素顔」

第11話「嵐の素顔」

前回からの続きで、キョーコと尚のバトル第1戦。

前回は尚の本名のことに触れられた質問に華麗にかわされて終わりましたねwww



第11話1
さぁ質問第2。

風の噂できいた質問でwww

「不破君は中学時代バトミントン部でしたんですね。ぜひ見せてください」って感じだったかなwww

もちろんキョーコの作ったうその質問で、尚は大の苦手のスポーツですけどねwww

しかし、ここでも尚の自力というかなんというか、なんとかバトミントンをやっていきます。

そして、キョーコ必殺の技で止めを刺すところでしたが・・・

第11話2
場所が悪く失敗www

そして、これが運悪く尚にキョーコと疑われます。

このあともなかなかおもしろいやりとりで、生放送中に鶏の正体を暴こうと尚が鶏を襲います。

ここで、キョーコは二度と聞きたくないようなセリフを聞かされます。

確か「地味で色気のない女」っていうニュアンスのセリフだと思ったけど・・・

このセリフがスイッチで、怨キョウふる稼動www

怒りが極限まできたスーパーサイヤジンのようにオーラをほとばしってましたwwwww

しかも、周りの怨キョウがスーパーサイヤジンⅡのような感じをかもし出していて笑わせていただきましたwww

この、ごたごたのおかげで、キョーコはこのテレビ局のブラックリストに載っちゃっうんですけどねwww

まぁこれは何とかなったんだけどねwww



第11話3
さて、尚とのいざこざもキョーコの完敗で終了したあと・・・

もう一人の強敵、敦賀蓮と遭遇しちゃいますwww

まぁこのときは坊の姿で遭遇ですけどねwww

蓮とあうまでの鶏の行動は異常なものでしたねwww

さて、蓮は今現在のドラマ?でお悩み中で、「てんてこ舞い」という意味を携帯がなく調べられなくて請ってるもようですwww

ここで、思ったのが・・・

このときの蓮のトーン、バンブーの小次郎の声にしか聞こえなかったwww

それにしても、キョーコの鶏の演技もすごかったです。

男性の言葉を演じきってる感じですね~

それにしても、キョーコは蓮の地雷を踏むのが得意ですねwww

常に踏んでる気がしますwww

誤り方もすごくおもしろかったwww

素直にあなたのことが大嫌いってwww

さて、てんてこ舞いの意味も理解したあと、蓮の過去がちょっと触れられるような感じでしたね~

デビューのときは監督と意見違いでトラぶってクビにっされたらい、アメリカ暮らしやらなんやら・・・

連は軽く交した感じでしたか、これはなんか怪しいですね~



次回「開いた傷口」

黒ラビ結構好きな話ですね~

まぁモー子さんがでてることによってキョーコのおもしろさに相乗効果を与えてるわけですねwww

次回はCMのオーディションの話ですね。

ここでも、キョーコの実力が垣間見える回です。

☆では☆

最後に鶏ばっかは飽きるな~

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:1 |

スキップ・ビート! 第10話「てのひらのブルー」

第10話「てのひらのブルー」

奏江がキョーコの実力を認識したところから始まりましたね~

女優としての道を着々と進んでいってますね~



さて、マリアから色々と質問されたキョーコですが・・・

ここで、キョーコの過去が少し垣間見られますね~

両親の話ですが・・・

マリアの境遇もなかなかなものですが、キョーコの過去もマリア以上に辛そうなものですね~



この話で暗い気持ちを思い出してしまったキョーコですが・・・

この暗い気持ちを吸い取ってくれるらしい石「コーン」

昔、ある少年コーンからもらった石にコーンと名づけたらしい。

コーンを見つけたときのキョーコの表情には何かを感じますね~

不破への憎しみか・・・

コーンへの気持ちか・・・

どっちが大きいんですかね~

この大小がすごい関係してきそうですね~



第10話1
さて、奏江がキョーコの実力を認識して、口をきいてくれなくなってしまったらしい。

奏江はライバルにはとことん厳しくして、馴れ合うのが嫌いらしい。

そのため、鶏役をキョーコに押し付けますwww

わざと嫌われるようにしたんでしょうね。

すごく理不尽な理由でねwww

これがキョーコの復讐に一役買うなんてねwww

第10話2
この鶏がでる番組にゲストとして不破尚が出演しますwww

キョーコは俵さんが言うとおり違う意味で狂喜してましたwww

この鶏が番組につかう質問を細工しちゃいましたwww

不破の本名を教えてという質問を勝手にいれちゃったwww

第10話3
しかし、この質問は尚に上手くきりぬけられちゃいましたね~www

怨キョウ(鶏バージョン)もほとばしってましたwww

第10話4




次回「嵐の素顔」

次回は質問コーナーの続きですねwww

どんな質問が飛び出してくるか・・・

楽しみですwwwww

(知ってるけどwww)

☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |

スキップ・ビート! 第9話「天使の言霊(ことだま)」

第9話1
第9話「天使の言霊(ことだま)」

今回は奏江がキョーコのすごさを知る回ですね~

それにしても、社長はキョーコがどのように成長していくのか楽しみなようですね~

今回の天使の言霊のワンシーンの演技で養成所への入部テストとするなんてね~

マリアが言うには、普通のテストよりかなり難しいらしい。

こんなことになった根本的な原因はマリアにあるといえばあるけど、マリアもかわいそうな人生送ってしまってるからね~

一度もワガママを言わなかったマリアがたった一度自分の誕生日を祝ってほしいために、母親に戻ってきてもらったときに運悪く飛行機の事故が起こってしまうなんて・・・

さすがにきついわ~

しかも、影で大人たちが色々と陰口を言って、マリアの前では嘘をつく・・・

これはマリアに深い傷がついてしまうよね。

そして、今回の天使の言霊が、マリアの過去にかなり似ている。

それがマリアにとって気にいらないということなんですが・・・



第9話2
キョーコが演じたのは母親をなくした姉の役ですね。

確か、妹の誕生日を祝いに帰る途中で事故にあって母親を亡くしたっていう設定。

まさしく、マリアの過去。

元の台本はキョーコ演じる姉は妹を憎まず、慰める役。

ところがキョーコはこの姉に異論を唱えるわけですが・・・

否定しといて、自分でどう演じればいいかわからず、人形を作り始めるわけですがwww

まぁそこで、解決の糸口を見つけるわけですがwww

妹と姉のセリフを入れ替えるという方法で。

しかも妹の相手役はアドリブなのに。

キョーコはアドリブでもちゃんと相手が姉のセリフを言ってくれるという核心があって演じていたっていうのがすごいですね~

相手役がアドリブでとっさにでてくるセリフはいつも聞きなれているセリフだろうって。

まぁ途中から妹役はマリアが乱入しちゃって演技の勝負はなしになっちゃったけどねwww

おかげで、養成所の入所料、授業料は払わないといけなくなっちゃってね~

けど、社長の目的のマリアの問題をしっかりと解決しちゃうわけですからね~



第9話3
次回「てのひらのブルー」

友達のマイコニドさんが大好きな回ですwww

にわとりが不破尚をいじりにいじる回ですねwww

最後は逆転してますがwww

☆では☆

テーマ:スキップ・ビート! - ジャンル:アニメ・コミック

スキップ・ビート! | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。